飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 13 「品質の本質は『目的志向』だ」

誰もいない森で木が倒れた。
バサッと音がした。
それを「音がした」と言うか?

エイズ・コーディネーターとの対談の途中、返答に困った飯塚悦功さんが、禅問答のような話を相手に振ったそうです。

この話は、認知・認識というのは、絶対的なものか、相対的なものかってことを問いかけている。誰も見てないところで起きたことって、本当に「起きた」って言えるだろうか?

品質論というのは、相対的なものである。
絶対的な真実があって、見ようが見まいが、ちゃんと木は存在してるから、「倒れたんだ」と言ってもいいかもしれないけど、我々がビジネスをやって、取引を行う時には、取引の受け取り手が「良い」と言わなければ、良いことにはならない。
品質論っていうのは、そこから来ている。

上記のような話を含めて、飯塚さんの品質思想の原点となった体験談が今回のビデオ「品質の本質は『目的志向』だ」に登場します。飯塚さんのへのインタビューは3時間半にわたって行われたのですが、このくだりが出てくる今回の8分間が一番話に熱気がこもっていたように記憶しています。飯塚悦功プロジェクト第13回の映像です。

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 10 「設備のトラブル防止・保全設計」
  2. 飯塚悦功プロジェクト 7 「FMEAってスゴイ!」
  3. 飯塚悦功プロジェクト 4 「システム解析工学での関心事」
  4. 飯塚悦功プロジェクト 12 「ISOとシステム解析工学」
  5. 飯塚悦功プロジェクト 3 「お客様志向」は「目的志向」
  6. 飯塚悦功プロジェクト 14 「Q-Japan構想の三本柱」
  7. 飯塚悦功プロジェクト 1 「統計的手法より予測が重要だ」
  8. 飯塚悦功プロジェクト 総目次

ピックアップ記事

「道路交通安全マネジメント」 ISO認証制度と国の制度との違い

ISO 39001(道路交通安全マネジメントシステム):2012が10月1日に発行された。すでにJQ…

【ISOS Review】 プレゼンのコツ

2010年12月に認証機関・BSIジャパンに入り、認証事業本部長に就任した西中宏氏。もともとメーカー…

VDA-QMCトップによる講演会開催

VDA-QMC(ドイツ自動車工業会品質マネジメントセンター)トップが来日、5月22 日(木) 10:…

【震災寄稿 No.4】 震災に関して思いをあらたにしたこと

地震対策を勉強してこられた方からの投稿です。某自動車部品メーカーから学んだことが報告されています…

「ウェブ時代をゆく」に影響されて(最終回)

米 「ニューヨーク・タイムズ」紙(2007年5月13日)に掲載された記事全訳の最終回(6回目)です。…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP