飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 13 「品質の本質は『目的志向』だ」

誰もいない森で木が倒れた。
バサッと音がした。
それを「音がした」と言うか?

エイズ・コーディネーターとの対談の途中、返答に困った飯塚悦功さんが、禅問答のような話を相手に振ったそうです。

この話は、認知・認識というのは、絶対的なものか、相対的なものかってことを問いかけている。誰も見てないところで起きたことって、本当に「起きた」って言えるだろうか?

品質論というのは、相対的なものである。
絶対的な真実があって、見ようが見まいが、ちゃんと木は存在してるから、「倒れたんだ」と言ってもいいかもしれないけど、我々がビジネスをやって、取引を行う時には、取引の受け取り手が「良い」と言わなければ、良いことにはならない。
品質論っていうのは、そこから来ている。

上記のような話を含めて、飯塚さんの品質思想の原点となった体験談が今回のビデオ「品質の本質は『目的志向』だ」に登場します。飯塚さんのへのインタビューは3時間半にわたって行われたのですが、このくだりが出てくる今回の8分間が一番話に熱気がこもっていたように記憶しています。飯塚悦功プロジェクト第13回の映像です。

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 0
  2. 飯塚悦功プロジェクト 1 「統計的手法より予測が重要だ」
  3. 復刻 YouTube③ 「飯塚悦功プロジェクト9〜15」
  4. 飯塚悦功プロジェクト 4 「システム解析工学での関心事」
  5. 復刻 YouTube② 「飯塚悦功プロジェクト4〜8」
  6. 飯塚悦功プロジェクト 11 「ソフトウェアの産業競争力向上論」
  7. 飯塚悦功プロジェクト 5 「予測を導くABC構造」
  8. Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売

ピックアップ記事

JAB環境ISO大会 速報

テーマの背景【井口新一氏】JAB主催の「環境ISO大会」が2月19日、東京・有楽町朝日ホールで開…

次期ISO 9001規格の最新動向 その2

前日に続いて、ISO/TC176国内対応委員会副委員長・棟近雅彦氏による講演「次期ISO 9001規…

RADWINPSの至言

約束したよね 「100歳までよろしくね」101年目がこんなに早くくるとは思わなかったよR…

2008年版への移行期間

先月、大阪で開催された「JRCA講演会」で、フロアーから「2008年版発効後2年経つと、2000年版…

メーリングリスト「いそいそフォーラム」が閉幕

ISOマネジメントシステム関係者が集うメーリングリスト「いそいそフォーラム」が7月5日をもって閉幕し…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP