飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 14 「Q-Japan構想の三本柱」

本年最初のブログです。
今年もどうぞよろしくお願いします。

飯塚悦功プロジェクト第14回の映像をお届けします。
今から7年前。飯塚さんが日本品質管理学会会長に就任した時の就任演説で発表した「Q-Japan構想」が今回のテーマです。同構想の三本柱である「精神構造」「競争力」「社会技術」への思いを熱く語っておられます。

中でも、1980年代に品質管理のアプローチをサービス産業に導入したがうまく行かなかった、その理由は何か? についての解説が見事です。また、飯塚講演の十八番である「初代と二代目」の話も、このビデオで視聴できます。

どうぞお楽しみください。

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 8 「設計の不具合は、ほぼ予測できる」
  2. 復刻 YouTube① 「飯塚悦功プロジェクト1〜3」
  3. 飯塚悦功プロジェクト 1 「統計的手法より予測が重要だ」
  4. 飯塚悦功プロジェクト 0
  5. 飯塚悦功プロジェクト 総目次
  6. Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売
  7. 飯塚悦功プロジェクト 7 「FMEAってスゴイ!」
  8. 飯塚悦功氏が内閣総理大臣表彰を受賞

ピックアップ記事

「サッカー批評」の一貫性

他誌からいろいろ勉強させてもらっています。季刊誌「サッカー批評」の編集は、No.33以降がリスペ…

Vantage Point 野にいる人

「要求事項に適合する製品・サービスを提供し、組織の持続的発展を目指します。その意味では、品質マネジメ…

ISO 50001とISO 14001との相違点(3)

「ISO 50001とISO 14001との主要相違点」の第3回目で「4.5 実施及び運用」の続き。…

四十九日

桶に入ったアツアツの寿司飯をうちわで扇ぐのがこどもの私の役目でした海苔を広げしゃ…

Vantage Point 法遵守

「ISO 14001は法律の完全遵守を求めていますか?」2009年 1月30日、東京で開催さ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP