飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 15(最終回) 「私の課題」

飯塚悦功プロジェクト最終回(第15回)の映像です。テーマは「私の課題」。飯塚さん個人における学問上の課題と社会的課題について話していただきました。
学問上の課題は、まっとうな目的を設定するための方法論を極めること。例えば、最初に思いつく目的達成のための方法論の中にまっとうなものが必ず入っているようにすること。

社会的課題は、これまで自分を育ててくれた社会に対して恩を返したい。特にお国のために返したい。どういう形で返すのかというと、高度成長期のあの「強い日本」を、全然違うパラダイムの中で実現することに役立ちたいとのこと。

飯塚さんがどのような思いで学問に取り組み、社会的活動に取り組んでおられるのかが見えてきます。どうぞご視聴ください。

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 0
  2. 復刻 YouTube② 「飯塚悦功プロジェクト4〜8」
  3. 飯塚悦功プロジェクト 4 「システム解析工学での関心事」
  4. 飯塚悦功プロジェクト 8 「設計の不具合は、ほぼ予測できる」
  5. 飯塚悦功プロジェクト 3 「お客様志向」は「目的志向」
  6. 飯塚悦功プロジェクト 7 「FMEAってスゴイ!」
  7. 飯塚悦功プロジェクト 総目次
  8. 飯塚悦功プロジェクト 14 「Q-Japan構想の三本柱」

ピックアップ記事

2015年版QMS審査はむずかしくなる

JIS Q 9001:2015が11月に発行されると、同規格による審査が本格化する。新規格は運用自由…

湾岸戦争前のボッシュ

20年前の今日の日記を見ると、私は某業界紙の編集部にいて、ボッシュ日本支社の代表であり、営業本部長で…

「1.2 適用」「2. 引用規格」「3. 用語及び定義」

今日はISO 9001:2008の「1.2 適用」から「3. 定義」までで、2000年版から変更のあ…

第1回JABシンポ ISO 9001改訂に提案

日本適合性認定協会(JAB)主催による「第1回JABマネジメントシステムシンポジウム」が本日、東京・…

「Googleブックスの進化と出版」聴講記

7月8日東京ビッグサイトで開催されたデジタルパブリッシング専門セミナーで、グーグルの井上憲郎・名誉会…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP