飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 15(最終回) 「私の課題」

飯塚悦功プロジェクト最終回(第15回)の映像です。テーマは「私の課題」。飯塚さん個人における学問上の課題と社会的課題について話していただきました。
学問上の課題は、まっとうな目的を設定するための方法論を極めること。例えば、最初に思いつく目的達成のための方法論の中にまっとうなものが必ず入っているようにすること。

社会的課題は、これまで自分を育ててくれた社会に対して恩を返したい。特にお国のために返したい。どういう形で返すのかというと、高度成長期のあの「強い日本」を、全然違うパラダイムの中で実現することに役立ちたいとのこと。

飯塚さんがどのような思いで学問に取り組み、社会的活動に取り組んでおられるのかが見えてきます。どうぞご視聴ください。

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 1 「統計的手法より予測が重要だ」
  2. 飯塚悦功プロジェクト 12 「ISOとシステム解析工学」
  3. 飯塚悦功プロジェクト 13 「品質の本質は『目的志向』だ」
  4. 飯塚悦功プロジェクト 14 「Q-Japan構想の三本柱」
  5. 飯塚悦功プロジェクト 10 「設備のトラブル防止・保全設計」
  6. 復刻 YouTube① 「飯塚悦功プロジェクト1〜3」
  7. 飯塚悦功プロジェクト 2 「支援技術もバカにできないぞ」
  8. 飯塚悦功プロジェクト 8 「設計の不具合は、ほぼ予測できる」

ピックアップ記事

葬儀と子ども

先月のことです。TOMOさんのお母様の葬儀に、小さな男の子がきていました。お母さんと一緒に場…

Vantage Point 人材

「JABに置いておくには惜しい人材です」2005年3月に開催された「JAB/ISO 9001…

二者監査員研修のPV撮影

二者監査員研修実施に向けた打ち合わせ会議を行った。どういう内容を研修に盛り込んでいくかという議論を午…

【ISOS Review】 「サロンで議論」の快感

辻井浩一さんのアイソス連載記事「サロンで議論」、アイソス創刊以来15年間、1回も休まず執筆いただいて…

ぺんてる茨城工場の内部監査の工夫

ぺんてる茨城工場は1995年からISO 9001を導入しており、ISO 14001認証を取得してから…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP