ISOS Review

【ISOS Review】 不適合を絶好の機会に

不適合は仕事のやり方を改善する絶好の機会です。折れそうになる心を支えるためにそう思うことにしましょう。

アイソス4月号から始まる連載記事『門岡 淳の「不適合を生かす!」 なぜなぜ分析を一緒にやってみよう』の冒頭文です。なぜなぜで苦労されてきた方は、ここで著者に強烈な親近性を感じることでしょう。

記事半ばで、著者がいつも使っている「なぜなぜ分析表」が公開され、次のような解説が述べられます。

この表には是正処置欄もあります。本連載のなぜなぜ分析では、是正処置をどうしたらいいか?と考える必要はありません。是正処置は原因を取り除く処置なのですから、特定された原因を否定すれば、それが是正処置そのものです。

事実関係を特定し、その結果の原因は何かを繰り返しながら本当の原因に至り、それを否定して、是正処置とする。このような概念的ストーリーが提示されたあと、今度は具体的な事例の中で、なぜなぜ分析の作業が展開されます。

毎月、読者に問題が出ます。連載は半年間です。6回読めば、あなたも私も、不適合を絶好の機会にすることができる! そう思うことにしましょう。

関連記事

  1. 【ISOS Review】 TC176の新委員 須田晋介さん
  2. 【ISOS Review】 プレゼンのコツ
  3. 【ISOS Review】 審査中に内部監査員に聞く
  4. 【ISOS Review】 ISOMSS度1%未満の連載記事
  5. 【ISOS Review】 切石庄之介がひっくり返したいこと
  6. 【ISOS Review】ISO 14001改正作業の中身
  7. 【ISOS Review】 IDECの成功する国際標準化戦略
  8. 【ISOS Review】ガイド83とISOの考える「統合」

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • ナミ
    • 2011年 3月 03日

    なぜなぜ分析では悩んでいます。
    不適合を活かせれば仕事で大助かりです。
    実践に役立つ話なら嬉しいですね。
    月刊アイソス4月号が楽しみです。

    • 中尾優作
    • 2011年 3月 03日

    今年度のイチオシ連載です!

    • 門岡 淳
    • 2011年 3月 04日

    ハイ,がんばります\(^-^)/。

ピックアップ記事

Vantage Point 有能な事務局

「有能なISO事務局のただひとつの欠陥は、自己否定できていないことだ」辻井浩一さんの寄稿「I…

マリコンの船力

3.11対応について某マリコン(海洋土木・港湾施設建築工事を中心とする建設業者)を取材しました。東北…

ISO 50001はISO-レーション(孤独)から事務局を守る

1998年にISOマネジメントシステムを話題とするメーリングリスト「いそいそフォーラム」を開設した木…

World Standards Dayの素敵なポスター

ISOは国際標準化を祝う記念日“World Standards Day”を10月14日に定め、毎年イ…

山上裕司氏渾身の執筆「学習するマネジメントシステム」

アイソス2018年3月号の特集は山上裕司氏執筆による「学習するマネジメントシステム」です。ISO90…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP