ISOS Review

【ISOS Review】 景気が悪いとCSRもしぼんでいいのか?

アイソスで3年以上、CSRに関する連載を続けている今一生(こん・いっしょう)さんが、アイソス10月号に「CSRからソーシャルビジネスへ」というテーマで、今まで書き切れなかったことをまとめている。その中で、本業とCSRとを切り離して取り組んでいると、一時はやった「メセナ」のように、景気が悪くなるとCSRもしぼんでしまう危うさがあり、「本業と社会貢献活動が常にセットであるからこそ儲かり続けることができる」と指摘している。

ISOマネジメントシステムの世界でも「本業とセットに」ということが昔から言われ続けている。同じISOの世界の人から「こんな本業とセットのマネジメントシステム事例があります」と言われると反発する人でも、CSRという少々異なる世界の人から「こんな本業とセットのCSR事例があります」と言われると、「ちょっと耳を傾けてみようかな」と思うのではないか。

記事の中では、貧困層の経済的自立を支援するグラミン銀行(創設者:ムハマド・ユヌス氏)、社会起業家を育成支援するアショカ財団(CEO:ビル・ドレイン氏)の取り組み事例や、書籍として『社会貢献でメシを食う。だから、僕らはプロフェッショナルをめざす』(竹井善昭著、ダイヤモンド社)、『ソーシャル・ビジネス革命ー世界の課題を解決する新たな経済システム』(ムハマド・ユヌス著、早川書房)などが紹介されている。

関連記事

  1. 【ISOS Review】ISO 14001改正作業の中身
  2. 【ISOS Review】 ISO 31000解説特集
  3. 【ISOS Review】 ガイド83採用規格が目白押し
  4. 【ISOS Review】ベネッセのトレードオフ
  5. 【ISOS Review】 Ellenの物語
  6. 【ISOS Review】 TDK 世界のEMS/OHSMSを統…
  7. 【ISOS Review】 新経審施行後の国交省と東京都
  8. 【ISOS Review】 「復興事業が忙しくて審査準備ができな…

ピックアップ記事

少年野球の父母会

野球を教えてくれるお父さんを募集した。訴える相手は、ほとんどお母さん。父母会といっても、監督…

FSSC 22000認証はすべてコカ・コーラだが……

FSSC 22000(Foundation for Food Safety Certificatio…

【ISOS Review】 ISO 31000解説特集

12月10日発売のアイソス1月号の特集で、三菱総研の野口和彦氏執筆による、13ページにわたるISO …

新経審施行後のCAの行方

4月号で建設特集を予定しているので、2011年4月施行の新経審でISO 9001/14001認証が加…

ISO Survey 2012-ISO 50001が前年比332%

ISOは10月24日付のニュースで2012年12月末時点での世界のISOマネジメントシステム認証件数…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP