ISOS Review

【ISOS Review】 ISOに日本人が提案したモデル

ある日本人が、マネジメントシステム規格の基本モデルをISOに提案しています。先頃、ISOの会議で却下されましたが、機会があれば再度提案していくそうです。

これまで、さまざまなISOマネジメントシステム規格が世に送り出されてきましたが、モデルのベースになっていたのはISO 9001とISO 14001でした。
これらのモデルに描かれた矢印は、最後には永遠の前進を暗示する「継続的改善」へ飛んでいくのですが、この日本人の描いたモデルは矢印が循環してきちんと戻ってきます。

マネジメントシステムに対する思いの軽重は、人それぞれでしょうが、思いが重い人にとっては、臍下丹田に力が入るモデルだと思います。

(このモデルの開発意図と解説はアイソス11月号〈10月10日発行〉に掲載されます) page1.jpg

関連記事

  1. 【ISOS Review】 アイソスが11年ぶりにTS 1694…
  2. 【ISOS Review】 イチローとISO 9001の7章
  3. 【ISOS Review】 新経審施行後の国交省と東京都
  4. 【ISOS Review】 プレゼンのコツ
  5. 【ISOS Review】奥村朋子氏”二者監査のコツ…
  6. 【ISOS Review】 坂田和則さんの改善ファシリテーション…
  7. 【ISOS Review】 切石庄之介がひっくり返したいこと
  8. 【ISOS Review】 ISO 9001次期改訂に対する日本…

ピックアップ記事

経産省・事業競争力強化モデルの事業者公募始まる

アイソスのメルマガを購読している方には、本日の夕方、メルマガの「号外」が流れたことと思う。事業競争力…

第5回是正処置WS

10月18日午前10時半からアムシック(コンサルタント会社、東京都葛飾区)の事務所で開催された審査道…

クエストフォーラム(TL9000)会議が15年ぶりに日本で開催

TL9000(情報通信技術分野のマネジメントシステム規格でISO 9001すべてを内包)に関する規格…

新経審施行後のCAの行方

4月号で建設特集を予定しているので、2011年4月施行の新経審でISO 9001/14001認証が加…

少年野球の4月

私が通っている少年野球チームで、ついにこの日曜日、旧6年生が1人も来なくなりました。卒団式のあとも、…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP