ISOS Review

【ISOS Review】 切石庄之介がひっくり返したいこと

月刊アイソスに連載中のコラム「日常語:ISO 27001 スピンオフ」(執筆:切石庄之介)には、一貫したテーマがあります。それは、世間一般で安全だと思い込まれていること、つまり安全常識を、毎回ひっくり返し、「いや、それは全然安全じゃないんだよ」と警告することです。ちょっと4月号からの連載タイトルを紹介しておきますね。これらのタイトルは切石さんがご自分で書いてこられたものですが(タイトルは編集者に一任する執筆者もおられます)、たった一行で切石さんが何をひっくり返したいのかがわかります。

「事件は会社で起こっているんじゃない!」
「Winnyを禁止してもダメ!」
「ウィルス感染経路は移り変わる」
「ノートPCを買うと損をします」
「無線LANは家庭専用で」
「”社外秘”は法律上”秘密”ではない」
「情報処理のプロは情報セキュリティのプロではない」

関連記事

  1. 【ISOS Review】「射精介助」という発想
  2. 【ISOS Review】TQCは縦、内部監査は横
  3. 【ISOS Review】 今の審査と14年前の審査
  4. 【ISOS Review】 PJRの堀部誠氏に聞く
  5. 【ISOS Review】 ガイド83採用規格が目白押し
  6. 【ISOS Review】 気づきの質問のコツ
  7. 【ISOS Review】 圧巻! 米戸靖彦さんの9004解説記…
  8. 【ISOS Review】奥村朋子氏”二者監査のコツ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 中尾優作
    • 2009年 9月 17日

    切石さんへ
    切石さんの原稿、いつも読むのが楽しみです。
    アイソスにはISO関係者にとってタメになる原稿が結構載ってると思うのですが、タメになるだけじゃあ、やっぱり疲れるんですね。仕事に役立ちそうだから、義務的に読んでるみたいな。ですが、おもしろい原稿だと、タメにならなくても、まず読みますよね。楽しみながら読んだ結果、タメになる。こっちのほうがいい。切石さんの文章はそんな感じがします。

ピックアップ記事

「0.4 他のマネジメントシステムとの両立性」

今日は、ISO 9001:2008の「0.4 他のマネジメントシステムとの両立性」を見てみます。20…

Vantage Point 1996年3月6日

「各業界のトップ企業がまずISO 14001を取ろうということになって、じゃあ、うち(新日本製鐵名古…

石坂産業の事例 ISO 50001とデータマイニング

埼玉県の産業廃棄物中間処理業者・石坂産業(写真:畝本典子社長)のISO 50001の取り組みを取材し…

飯塚悦功氏の9005改正版連載スタート

JIS Q 9005:2014(品質マネジメントシステム- 持続的成功の指針)が12月22日に発行さ…

建材試験センター創立50周年式典開く

一般財団法人建材試験センター(JTCCM)が本日、午後3時から5時まで、東京會舘ローズルームで「創立…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP