ISOS Review

【ISOS Review】 お嬢の関ヶ原

久しぶりに「ISOを小馬鹿にした天然お嬢」がアイソスに登場(お嬢初出は2013年5月号)。日本のISO界には、リアルフィールドとはかけ離れた「虚構の世界」があり、そこには「虚構の住人」(認証機関にも組織にもコンサルタントの中にもいる)たちがいる。お嬢はリアルと虚構の狭間に住み、日々彼らと戦うハメに。その関ヶ原が「2015年改正」。「リアルフィールド奪還の絶好のチャンスだ! 皆で本来の世界の姿を取り戻そうじゃないか?!」と訴える。この戦の行方やいかに。来年はお嬢の「勝ち鬨」が聞けるのか?(詳細はアイソス1月号70ページ)

▶アイソス1月号のご紹介

関連記事

  1. 【ISOS Review】 PJRの堀部誠氏に聞く
  2. 【ISOS Review】ベネッセのトレードオフ
  3. 【ISOS Review】 圧巻! 米戸靖彦さんの9004解説記…
  4. 【ISOS Review】 ISOMSS度1%未満の連載記事
  5. 【ISOS Review】 新経審施行後の国交省と東京都
  6. 【ISOS Review】 景気が悪いとCSRもしぼんでいいのか…
  7. 【ISOS Review】 「サロンで議論」の快感
  8. 【ISOS Review】「射精介助」という発想

ピックアップ記事

日産自動車のSSM

本日、日産自動車のパワートレイン開発本部を訪問し、SSM(不具合発生のメカニズムを未然防止に活用する…

CFPラベル 日本で始まった時、欧州では終わっていた

カーボンフットプリント(CFP)ラベルを貼付した製品の市場流通が始まった2009年10月頃、産業環境…

月刊誌『ISOマネジメント』が休刊

日刊工業新聞の関連会社である日刊工業出版プロダクションが発行している月刊誌『ISOマネジメント』が8…

日本の食品産業の危機的状況

先日、グローバルにビジネスを展開している食品卸の品質保証担当者にお会いしました。仕入先の食品業者はほ…

【ISOS Review】「射精介助」という発想

アイソス連載記事の「社会起業家を支援しよう!」には、毎回、逆転の発想を持つ尊敬すべき人物が登場する。…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP