プレゼンテーション

アイソス4コマ漫画をスライドで

かつてアイソスに連載したことがある4コマ漫画で、自分自身気に入っているものを、「スライドのYouTube版」ともいうべき slideshare を使って、簡単に見れるようにしました。

この漫画に出てくる話は、当時(2002年)審査機関の社長さんから取材で聞いた内容がベースになっています。

審査機関では、審査業務と営業業務は峻別され、担当者も異なります。最初に営業マンが訪問して売り込み活動や見積書作成、認証の説明や審査に至るまでの段取りの打ち合わせなどを行います。正式に契約が決まったら、今度は審査ですから、審査員が訪問することになります。

その審査機関の社長が言うには、同じ機関の職員でありながら、営業が伺ったときと、審査員が伺ったときとでは、相手の対応ぶりはかなり違うのだそうです。

4コマ漫画 from yusakunakao

(作成者:中尾優作)

関連記事

  1. 机上の空論
  2. 9月26日の群馬公演プレゼン
  3. 群馬で講演

ピックアップ記事

アイソス200号記念座談会開催

月刊アイソスは本年6月10日発行号で200号目を迎えます。200号記念特集の企画の1つとして、昨日午…

【ISOS Review】 IDECの成功する国際標準化戦略

制御機器・システムメーカーのIDECは、10数年前までは国際標準化活動を全く行っていなかった。そのた…

アイソス3月号は米国特集

3月号のアイソスは米国特集です。ISO 9001:2015による監査を米国ではどのように考えているか…

Vantage Point マジ?

「審査員に指摘されるとウレシイですか? マジ?」アイソス2010年10月号の特集記事に掲載さ…

「7.2.1 製品に関連する要求事項の明確化」

今日は「7.2.1 製品に関連する要求事項の明確化」を見ていきます。a)項に「引渡し後の活動…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP