プレゼンテーション

アイソス4コマ漫画をスライドで

かつてアイソスに連載したことがある4コマ漫画で、自分自身気に入っているものを、「スライドのYouTube版」ともいうべき slideshare を使って、簡単に見れるようにしました。

この漫画に出てくる話は、当時(2002年)審査機関の社長さんから取材で聞いた内容がベースになっています。

審査機関では、審査業務と営業業務は峻別され、担当者も異なります。最初に営業マンが訪問して売り込み活動や見積書作成、認証の説明や審査に至るまでの段取りの打ち合わせなどを行います。正式に契約が決まったら、今度は審査ですから、審査員が訪問することになります。

その審査機関の社長が言うには、同じ機関の職員でありながら、営業が伺ったときと、審査員が伺ったときとでは、相手の対応ぶりはかなり違うのだそうです。

4コマ漫画 from yusakunakao

(作成者:中尾優作)

関連記事

  1. 机上の空論
  2. 群馬で講演
  3. 9月26日の群馬公演プレゼン

ピックアップ記事

JACOが新規事業推進室を設置

日本環境認証機構(JACO)が本日、社長直轄組織として社内に「新規事業推進室」を発足させた。JACO…

世界認証件数は8年ぶりに減少

ISOはこのほど、2011年末までの世界におけるISO認証件数をカウントした「ISO Survey …

Food Safety Day Japan 2013(最終回) 研究調査機関や認証機関の知見や事例発表

GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フード・セーフティ…

糟谷征利さんの新連載

B to B 産業の環境マネジメント担当である糟谷征利さんの新連載「今、EMS事務局がやるべきこと」…

アトランタ・ショック! 認定されてこそのFSSC 22000

認定されたFSSC 22000認証でないと、正式なものとは言えない。正確に言えば、認定機関か…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP