プレゼンテーション

机上の空論

10月3日に東京・無風流道場で是正処置ワークショップが開催され、そこで小生が「机上の空論」というタイトルで10分程度発表した内容を下記に紹介します(表紙の絵は本日添付したものです)。人や組織がコミュニケーションする場合は他者が、商売という範疇で考えるなら顧客が、外的基準になるわけですが、そちらを見ずに、自分の考え方や自社利益のみで、つまり内的基準のみで考えるのはマズイのではないか、というオチです。

題材には、池谷裕二氏の著書『単純な脳、複雑な「私」』、小林秀雄氏の講演『人参』(『新潮CD 小林秀雄講演第一巻 文学の雑感』に収容)、9月16日付の本ブログに対する、とある事務局担当者さんとGAIさんのコメントを使いました。

ただ、とある事務局担当者さんとGAIさんからは掲載合意を得ていないので、両氏に関連する部分のスライドは削除しました。

机上の空論 from yusakunakao

私のプレゼンを実際に聞くよりも、このパワーポイント画像を見るほうが、たぶんおもしろいと思います。また、このような「スライドのYouTube版」ともいうべき slideshare というサイトをまだご存じない方にはぜひ紹介したいと思って掲載しました。

関連記事

  1. 群馬で講演
  2. 9月26日の群馬公演プレゼン
  3. アイソス4コマ漫画をスライドで

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • shika
    • 2009年 10月 21日

    スライドのyoutubeというより紙芝居ですよねっ。
    多くの人の目を引くのは、こういったほうが良いのかな。
    改ざんも防げそうだし。
    スライドの変更時間は、任意で設定できるのですか?
    ちっょと使ってみようかな。

    • GAI
    • 2009年 10月 21日

    先日のWSは遅れて参加だったので,いない間に自分の発言がこのように使われていることなど微塵も・・・(^。^;) アセアセ!
    今日になってパワポを見て,話を聞いてみたかったと思いました。
    というのも,「結論」(16/19頁)として示されている記述で,気になった部分があるからです(あくまでパワポを見ただけなので,そのあたりのニュアンスがわからない)。
    パワポには,私の(を含む)結論として,
     頃合いまで相関をみて,「因果関係あり」とする
    が示されていますが,先のブログで私はこういう主張をしたっけ? という疑問が出てきたからです。
    少なくとも私は,“「因果関係あり」とする”とまでは言っていませんよね。あくまで「相関があると判断したもの」に対して「因果関係がありそうだ」となれば,「それを優先的に考えよう(原因分析にしても,何にしても)」という,あくまで,どこから手をつけるかに関する「優先付け」程度にしか「因果関係(らしきもの)」は気にしていないから,「因果関係を証明しよう」のようなことはしない(ありそうか否かを考えはするが)ってことでした。
    ちょっとこの“「因果関係あり」とする”という表現が気になりました。

    • 中尾優作
    • 2009年 10月 21日

    shikaさんへ
    <スライドの変更時間は、任意で設定できるのですか?
    「一度アップしたスライドを、いつでも自分の好きな時間に変更できるのか?」という意味でしょうか?
    そうであるなら、Yesです。変更したいときに、すぐに変更できます。
    あるいは「一度アップしたスライドを、自分の好きな時間に自動的に変更できるようにセッティング(たとえば変更したスライドを3時間後に自動的にアップするように設定)できるのか?」という意味でしょうか?
    これについては、私はまだ勉強不足で分かりません。ちょっと高等技術なので。
    ぜひ一度使ってみてください。
    苦労して作ったスライドは、slideshareに永久保存してもらいましょう。

    • 中尾優作
    • 2009年 10月 21日

    GAIさんへ
    わたしのまとめが、GAIさんの意図とは違っているようです。
    ご迷惑をおかけしました。
    GAIさんの発言やそれについての私のまとめが入った部分などを削除しました。

ピックアップ記事

田中勝夫さんの死を悼む

ISOソリューションサポートセンター・田中勝夫さんの奥様から、同センターを廃業した旨の葉書をいただき…

【事業競争力WG】 新宅純二郎主査に会う

JISC内に昨年12月に設置された「事業競争力ワーキンググループ」、その主査を務める新宅純二郎氏(東…

Vantage Point デミング賞

「ちょっと言い過ぎだと思う」2000年11月、日科技連は「第71回品質管理シンポジウム」を箱…

皆様、良いお年を!

ちょうどいま、自宅付近のお寺から除夜の鐘が鳴り始めました。この1年、お世話になったコメンテーター…

糟谷征利さんの新連載

B to B 産業の環境マネジメント担当である糟谷征利さんの新連載「今、EMS事務局がやるべきこと」…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP