編集/出版事情

コピー記事に続きはない!

「あのー、アイソスの読者なんですけど、8月号の46ページに『認証件数一覧』ってタイトルの記事が載ってるんですが、肝心の一覧表が載ってませんが?」
「隣のページに出ている表が一覧表なんですよ、47ページの」
「47ページ? あらあ、46ページまでしかコピーされてないわ、これ。すみませーん。失礼しましたー」(ガチャッ)
(コピー記事読者からの電話より)

所持してる
JISとアイソス
オリジナル?
(中尾優作 時節の句)

関連記事

  1. 「サッカー批評」の一貫性
  2. 海外向けの草稿
  3. 月刊誌『クオリティマネジメント』の休刊
  4. 月刊誌『ISOマネジメント』が休刊
  5. 「Googleブックスの進化と出版」聴講記
  6. アイソスのお目当て記事は?
  7. 本来のQC路線へ
  8. 電子書籍『日常用語で読み解くISO 9001』に関するQ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • イソハドーグ
    • 2011年 7月 31日

    下の句をたして、五・七・五・七・七にしてみました。
    所持してる JISとアイソス オリジナル?
    コピーだったら システムもコピー
    日曜出勤日は、まったりとしています。

    • 中尾優作
    • 2011年 7月 31日

    ナイスです!
    これはアイソスに対する応援の返歌だと解釈させていただきます!

    • Agent K
    • 2011年 8月 02日

    国立情報学研究所さんによると、アイソス誌の原稿は「論文」ということらしいです。
    だから、国立情報学研究所さんが作られているCiNii(サイニィ)NII情報論文情報  http://ci.nii.ac.jp/  で検索をすると原稿を見つけることができます。
    そして、国家の手続きにより公式に「コピー」を手に入れることができるようです。
    どうやらHNで書いたお気楽原稿であっても、国家のお墨付きの「論文」と認めていただいているようです。

    • 中尾優作
    • 2011年 8月 03日

    情報提供ありがとうございます。
    さっそく、リンクしよっと。

ピックアップ記事

事務局を教育する場

本日、某審査機関主催の内部監査セミナー(無料)を見に行ってきました。参加者は6社(8名:事務局もしく…

飯塚悦功プロジェクト 0

本日午後、飯塚悦功さん(東京大学大学院工学系研究科教授)を東大の飯塚研究室で取材しました。取材内容…

茂木健一郎の「アウェー脳を磨け!」を読んで

「今ちょっと元気がなくなってるな」と思った時は、本屋に行って、茂木健一郎か斎藤孝の著書を買って読むこ…

ISO 14001改訂議論が2月20日からスタート

ISO 14001は、昨年11月のISO/TC207の会合において、全員賛成のもとで次期改訂作業に入…

SEP 製造業による製造業のためのISO 50001

米国ではSEP(Superior Energy Performance)と呼ばれる、ISO 5000…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP