編集/出版事情

月刊誌『クオリティマネジメント』の休刊

日科技連出版社が発行している月刊誌『クオリティマネジメント』が今年12月で休刊となる。2011年1月号でリニューアルしたばかりなのに残念である。発行目的は「日本の産業界にTQMを推進・普及する総合誌」。創刊は1950年(昭和25年)。『品質管理』という名称でスタートし、2002年に現在の誌名となった。

関連記事

  1. アイソスのお目当て記事は?
  2. 「Googleブックスの進化と出版」聴講記
  3. ISO機関誌に掲載
  4. Amazonでアイソスの予約も可能に
  5. 「仮想空間 アメーバピグ」を受講
  6. 電子書籍『日常用語で読み解くISO 9001』に関するQ…
  7. 月刊誌『ISOマネジメント』が休刊
  8. コピー記事に続きはない!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • イソハドーグ
    • 2011年 9月 28日

    2002年に名称変更すると、「クォリティマネジメント」だけど、高度成長期に名称変えたら「クォリティコントロール」だったかもねぇ。休刊理由は、「日本の産業界にTQMが普及した」から?

    • 中尾優作
    • 2011年 9月 28日

    このコメントを読んでいて、急にブログで最近の「休刊」をまとめたくなりました。
    明日アップします。

ピックアップ記事

「認証どころではない」発言について

最近、東北地方太平洋沖地震関係の話題で、あるネット上で「認証どころではない」という発言を何度か見かけ…

すべてのマネジメントシステム規格はガイド83に従う

これからISOで発行あるいは改訂されるすべてのマネジメントシステム規格(MSS)は、原則としてISO…

Vantage Point インセンティブ

小売:委託工場に対しては、何かインセンティブがないとなかなか食品安全に取り組んでもらえない。…

【震災寄稿 No.3】 東北地方太平洋沖地震、会社では

水道施設関係の会社にお勤めのASAさんの寄稿です。プロの目から見た浄水関係の貴重な情報発信も含ま…

【ISOS Review】 TDK 世界のEMS/OHSMSを統一管理し認証も一本化

TDKグループの安全・環境活動は現在、世界を5つのエリア(日本、中国、アメリカ、アジア、欧州)に分け…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP