編集/出版事情

月刊誌『クオリティマネジメント』の休刊

日科技連出版社が発行している月刊誌『クオリティマネジメント』が今年12月で休刊となる。2011年1月号でリニューアルしたばかりなのに残念である。発行目的は「日本の産業界にTQMを推進・普及する総合誌」。創刊は1950年(昭和25年)。『品質管理』という名称でスタートし、2002年に現在の誌名となった。

関連記事

  1. 海外向けの草稿
  2. 本来のQC路線へ
  3. 「Googleブックスの進化と出版」聴講記
  4. コピー記事に続きはない!
  5. ISOへの寄稿
  6. Amazonでアイソスの予約も可能に
  7. 「サッカー批評」の一貫性
  8. 月刊誌『ISOマネジメント』が休刊

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • イソハドーグ
    • 2011年 9月 28日

    2002年に名称変更すると、「クォリティマネジメント」だけど、高度成長期に名称変えたら「クォリティコントロール」だったかもねぇ。休刊理由は、「日本の産業界にTQMが普及した」から?

    • 中尾優作
    • 2011年 9月 28日

    このコメントを読んでいて、急にブログで最近の「休刊」をまとめたくなりました。
    明日アップします。

ピックアップ記事

ジャーマン・スープレックスの日

JACOが新規事業推進室を設置

日本環境認証機構(JACO)が本日、社長直轄組織として社内に「新規事業推進室」を発足させた。JACO…

What time is it now?

とにかく話をそらせようとする引きこもりの中2の息子に英語を教える日々。「What time …

飯塚悦功プロジェクト 4 「システム解析工学での関心事」

飯塚悦功プロジェクト第4弾の映像を掲載します。今回の映像は、アイソス2009年2月号の連載前…

BCPがうまくいかなかった場合のBCP

昨年12月20日に、ひたちなか総合病院がISO 22301の認証を取得したので、先日取材に伺い、永井…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP