編集/出版事情

月刊誌『クオリティマネジメント』の休刊

日科技連出版社が発行している月刊誌『クオリティマネジメント』が今年12月で休刊となる。2011年1月号でリニューアルしたばかりなのに残念である。発行目的は「日本の産業界にTQMを推進・普及する総合誌」。創刊は1950年(昭和25年)。『品質管理』という名称でスタートし、2002年に現在の誌名となった。

関連記事

  1. 認証機関とメディアの共通課題
  2. 月刊誌休刊を悼む
  3. Amazonでアイソスの予約も可能に
  4. 「サッカー批評」の一貫性
  5. コピー記事に続きはない!
  6. 海外向けの草稿
  7. 本来のQC路線へ
  8. 「仮想空間 アメーバピグ」を受講

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • イソハドーグ
    • 2011年 9月 28日

    2002年に名称変更すると、「クォリティマネジメント」だけど、高度成長期に名称変えたら「クォリティコントロール」だったかもねぇ。休刊理由は、「日本の産業界にTQMが普及した」から?

    • 中尾優作
    • 2011年 9月 28日

    このコメントを読んでいて、急にブログで最近の「休刊」をまとめたくなりました。
    明日アップします。

ピックアップ記事

次男の就活と三男のツッコミと妻娘の柏手

次男から電話がかかってきた。ヘルパーになって介護施設で働きたいという。コンビニでアルバイトを…

「7.5.5 製品の保存」

サービス業から評判が悪い要求事項がこの「7.5.5 製品の保存」です。「保存には、識別、取扱い、…

世界規模で二者監査委託

世界規模で取引先の二者監査を複数の認証機関に委託している某食品メーカーのオーディットマネージャーと、…

言い換え力

つい先日、「ISMS導入半日セミナー」(日本規格総合研究所主催)を受講したのですが、私の目当ては、I…

速報 QMS/EMS認証件数(2012.9)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は10月31日付のプレスリリースで、2012年9月末時点での国内…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP