Vantage Point

Vantage Point 祝13周年

「N対Nのコミュニケーション」というのは、「いそいそフォーラム」の1つのキーワードになっています。

「月刊アイソス」1999年10月号の「ネットで情報発信するボランティア」というタイトルの企画で、「いそいそフォーラム」運営責任者/木村忠道氏と「ISO World」運営責任者/辻井浩一氏が対談した折、木村氏が下記の発言に続けて語った言葉。

木村 ISO World にはいろいろな方が情報を寄せてくると思います。辻井さんはそういった方々とやりとりをされる。ただ、それは辻井さんを中心に置いた1対Nのコミュニケーションです。メーリングリストでも同じことをやろうと思えばできます。私を中心に据えた1対Nのコミュニケーションもできるのですが、私はそれが嫌なんです。誰から誰に話しかけてもいい。要するにN対Nのコミュニケーションになるように気をつけています。

関連記事

  1. Vantage Point 維持審査
  2. Vantage Point 1996年3月6日
  3. Vantage Point 組織の時代
  4. Vantage Point 固有技術の問題
  5. Vantage Point 補講
  6. Vantage Point マジ?
  7. Vantage Point 本物のグローバル化
  8. Vantage Point 冗談半分、本音半分

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 木村忠道
    • 2011年 5月 08日

    かの辻井さんを前に、よくもまあそんなエラソーなことを言いましたねぇ。 >当時の私 大それたことをしたものです。(しみじみ)

    • 中尾優作
    • 2011年 5月 23日

    なぜか木村さんのメールが誤ってスパム扱いされており、本日それが見つかって、あわてて掲載させていただきました。掲載遅れ、ご容赦!
    あれからもう12年。
    土曜日にわざわざ東京・新橋の弊社事務所まで来ていただいて、お二人で対談していただきましたね。弊社からお茶が出ないことを予想して、確かお二人ともペットボトル持参で来られような記憶が……

ピックアップ記事

Amazonから『アイソス特選 【Excellent】 内部監査事例集』発売

Amazonから『アイソス特選 【Excellent】 内部監査事例集』(システム規格社発行)が発売…

【ISOS Review】 TC176の新委員 須田晋介さん

今年2月からISO/TC176(品質マネジメントを審議する技術委員会)の国内委員会のメンバーとして活…

ヒューマンエラー防止2原則

ヒューマンエラーに関する中條武志さんの研究は有名ですが、同分野に限った著作というのは出しておられない…

「手引き書」守らないと手を引きます

ISO規格でタイトルに「手引き」と付けば、guidelineかguidanceの訳語で、「これは要求…

9月26日の群馬公演プレゼン

9月26日に群馬ISO機構主催による「第10回記念管理責任者フォーラム」で40分程度のプレゼンを行い…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP