Vantage Point

Vantage Point 祝13周年

「N対Nのコミュニケーション」というのは、「いそいそフォーラム」の1つのキーワードになっています。

「月刊アイソス」1999年10月号の「ネットで情報発信するボランティア」というタイトルの企画で、「いそいそフォーラム」運営責任者/木村忠道氏と「ISO World」運営責任者/辻井浩一氏が対談した折、木村氏が下記の発言に続けて語った言葉。

木村 ISO World にはいろいろな方が情報を寄せてくると思います。辻井さんはそういった方々とやりとりをされる。ただ、それは辻井さんを中心に置いた1対Nのコミュニケーションです。メーリングリストでも同じことをやろうと思えばできます。私を中心に据えた1対Nのコミュニケーションもできるのですが、私はそれが嫌なんです。誰から誰に話しかけてもいい。要するにN対Nのコミュニケーションになるように気をつけています。

関連記事

  1. Vantage Point 本物のグローバル化
  2. Vantage Point アンチ認証国家
  3. Vantage Point 低価格攻勢
  4. Vantage Point 肩透かし
  5. Vantage Point 取得動機
  6. Vantage Point マジ?
  7. Vantage Point 佐藤真琴さんの中国乗り込み
  8. Vantage Point 先輩の言葉

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 木村忠道
    • 2011年 5月 08日

    かの辻井さんを前に、よくもまあそんなエラソーなことを言いましたねぇ。 >当時の私 大それたことをしたものです。(しみじみ)

    • 中尾優作
    • 2011年 5月 23日

    なぜか木村さんのメールが誤ってスパム扱いされており、本日それが見つかって、あわてて掲載させていただきました。掲載遅れ、ご容赦!
    あれからもう12年。
    土曜日にわざわざ東京・新橋の弊社事務所まで来ていただいて、お二人で対談していただきましたね。弊社からお茶が出ないことを予想して、確かお二人ともペットボトル持参で来られような記憶が……

ピックアップ記事

写真で見るトライアスロンのサステナ

「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」は、2012年の大会ではイベント単体で、2013年は大会を運営…

Vantage Point 先輩の言葉

「君が審査員になることを期待している人は誰もいない。誰一人期待もしなければ、審査員になってほしいと思…

【ISOS Review】 イチローとISO 9001の7章

最近、アイソス連載中の「サロンで議論」が冴えてる。3月号(2月10日発売)のタイトルは「イチローはか…

【ISOS Review】 切石庄之介がひっくり返したいこと

月刊アイソスに連載中のコラム「日常語:ISO 27001 スピンオフ」(執筆:切石庄之介)には、一貫…

農水省が食品の放射能測定試験所にJAB認定も指定

放射能・放射線試験分野における日本適合性認定協会(JAB)認定事業に関して、最近2つのトピックがあっ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP