Vantage Point

Vantage Point 肩透かし

「2004年度からは本格適用と位置付けてISO適用対象工事を大幅に拡大します」

2004年4月9日、アイソスの取材を受けた国土交通省大臣官房技術調査課課長補佐(当時)・永山透氏の発言。この年から建設業におけるISO 9001認証件数は減少を開始する。同年4月上旬、建設業界専門紙は一斉に2004年度以降の国交省のISO 9001適用方針の概要を先行報道した。実際に適用方針の通知文書が、正式に国交省から発表されたのは2004年9月1日であり、その中身は、同年10月1日以降に入札手続を開始する直轄工事へのISO 9001適用方針として、「試行工事では認証取得を入札条件としてきたが、これを受注企業の希望制とし、対象工事を拡大し本格適用する」というものだった。強制がボランタリーに変わることで、ISO 9001認証の公共工事入札条件化を見越して動いていた建設業組織やISO認証関係者は、肩透かしを食わされたようだった。

関連記事

  1. Vantage Point 組織の時代
  2. Vantage Point 先輩の言葉
  3. Vantage Point 仕事の課題はいっぺんに燃やす
  4. Vantage Point 維持審査
  5. Vantage Point 格付け
  6. Vantage Point デミング賞
  7. Vantage Point 補講
  8. Vantage Point 野にいる人

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • イソハドーグ
    • 2012年 10月 12日

    ただいまの決まり手は、
    国交省の肩透かし、建設業界の、勇み足で、
    認証機関の勝ち であります。

    • 中尾優作
    • 2012年 10月 12日

    行司はキムラ・イソハドーグ。

    • だぼはぜ
    • 2012年 10月 31日

    これが、2005年後半からJAB発表の認証件数が減った要因のなのではありませんか?
    登録業種をJABデータを用いて解析すると、その後5年位で建設及び建設コンサルタントの登録が、5000件位減っています。

    • 中尾優作
    • 2012年 10月 31日

    ピンポーン! ・・・だと思います。

ピックアップ記事

【環境編】JAB適合認証数はこの1年で減少

昨日の【品質編】に続き、本日は【環境編】。この1年間の認証組織数を見ると、ISO 14001はISO…

【ISOS Review】ガイド83とISOの考える「統合」

今回、共通要求事項・ガイド83が出てきて、今後ISO 14001とISO 9001が改訂されれば要求…

優秀認証組織に「JABアワード」

日本適合性認定協会(JAB)は、ISOマネジメントシステム認定認証制度の発展を目指した表彰制度「JA…

ヨーガ断食合宿3日目 疲労蓄積と便秘

はじめて神殿での朝のお祈りに参加する。午前6時から始まるので、その10分前に女性宿舎の2階にある神殿…

iPhoneサイト作成

ブログ「アイソス日記」のiPhoneサイトを作成しました。http://yusakunakao.…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP