Vantage Point

Vantage Point 本物のグローバル化

2014_takeda.jpg何か世界に対して影響力を与えたかったら、自分たちでいい基準を作り、それを維持・向上し続けることです。それが、世界に対して発言力を高めることになります。世界でやっていることを日本に取り入れてやっているだけでは、発言力は高まりません。日本にすごくいいものがある、それはこうなんだ、という話し方をすることです。よく“グローバル化が必要だとか言われますが、本当にグローバル化をするのなら、自分たちで基準を作り、その取り組みの中で培った経験・技術をもとにグローバルに影響を与えるべきです。これこそが本物のグローバル化です。

2017年までにJGAPのGFSI承認を目指す日本GAP協会専務理事・武田泰明さん(写真)の発言から(2014年9月8日アイソスで取材、アイソス2014年11月号掲載予定)

▶アイソス11月号のご紹介

関連記事

  1. Vantage Point 疑わしきはクロ
  2. Vantage Point 先輩の言葉
  3. Vantage Point マジ?
  4. Vantage Point 肩透かし
  5. Vantage Point 仕事の課題はいっぺんに燃やす
  6. Vantage Point 法遵守
  7. Vantage Point 佐藤真琴さんの中国乗り込み
  8. Vantage Point 人材

ピックアップ記事

毎月の品質会議をMRにすればいい?

「モノづくりの会社であるなら、たいてい毎月品質会議を開いておられるでしょう。そこには経営者も参加して…

活字に残しておくべきこと

年明けに発行するアイソス2月号の割付作業を、先週から進めています。いまちょうど、平林良人さん…

超ISO企業研究会編『ISO 9001:2015改訂版への真・品質経営アプローチ 』をAmazonから発売

Amazonから『ISO 9001:2015改訂版への真・品質経営アプローチ 』(システム規格社発行…

Vantage Point 法遵守

「ISO 14001は法律の完全遵守を求めていますか?」2009年 1月30日、東京で開催さ…

JAB新理事長に久米均さん!

本日付けで日本適合性認定協会(JAB)の新理事長に久米均さんが就任した。これまでJABの理事長といえ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP