Vantage Point

Vantage Point 個人目標

kiyokawasenmu個人目標は、個人目標であってはならない!

「2007年に、社員向けに「Iビジョン手帳」というのを作りました。これは、目標設定、手段、分析、確認、フォローまで詳細に自己管理ができ、さらに自分のライフプラン、役割、長所と短所など、自分自身の棚卸しを実施し、未来設計をさせるという、非常に内容の濃いものでした。この手帳の使い方に関して全社員に半日の研修を行いましたが、これは大失敗でした。2割程度の社員しか付いてこれませんでした。ボリュームがあり過ぎたのではないかと思い、2008年にはかなり内容を絞り、薄めの手帳に仕上げたのですが、それでもほとんど社員が付いてこれませんでした」

「この失敗で気づいたのは、自分のことを自分で管理できる人というのは少ないということです。やはり他の人と交じり合い、いいプレッシャー、いいストレスを感じることで人は成長し、いい仕事をすると思います。いくら自分で自分の目標を持っていたとしても、誰からも見えないところでやっていると、いいプレッシャー、いいストレスを得ることはできません。では、自分の目標を見える化すればいいのではないかと考えました。そこで、「Iビジョン手帳」の中身を「Iビジョンボード」として、各現場の掲示板に張り出すことにしたのです。こうすることで、個人の目標をみんなが共有することになります。一覧に掲示することで、自分の活動が、会社、部門、チームのビジョンにどのようにつながっているかが分かり、その活動結果に対して、喜びや満足感、責任感を得ることができます」
(上記は、写真清川メッキ工業株式会社専務取締役・清川卓二氏へのインタビュー記事〈アイソス2016年3月号掲載予定記事〉を編集したものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Vantage Point 取得動機
  2. Vantage Point 内部監査のクライアント
  3. Vantage Point 1996年3月6日
  4. Vantage Point 試験官テク
  5. Vantage Point 有能な事務局
  6. Vantage Point 人材
  7. Vantage Point 冗談半分、本音半分
  8. Vantage Point 先輩の言葉

ピックアップ記事

JABのOBは審査機関に天下ってはいけない

審査機関のJAB認定一時停止が続発した時期が数年前にありました。その認定審査をした人たちは、当然停止…

VDA-QMCトップによる講演会開催

VDA-QMC(ドイツ自動車工業会品質マネジメントセンター)トップが来日、5月22 日(木) 10:…

ジャストシステムの間違い

一太郎やATOKで知られるジャストシステムは、本ブログで何回か紹介しているSSMのソフトを作成し…

インフルエンザ対策の知恵

数年前、日本の多くの会社がインフルエンザ対策を講じました。インフルエンザで社員が会社を休んでも、別の…

解決策が新たな問題を生む当地ゴミ事情

地元の自治会の役員会に出席しました。どこもそうでしょうけど、当地も「環境」が重要課題になっています。…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP