Vantage Point

Vantage Point 佐藤真琴さんの中国乗り込み

「自分は中国語が話せない」

佐藤真琴さん(美容室・株式会社PEER代表)は、看護学校の研修生時代に、入院中の末期がん患者の女性と出会う。その女性は、抗がん剤で頭の毛がすべて抜けてしまったので、かつらを買おうとしたのだが、持っていたお金をほとんど治療費に費やしてしまい、高価なかつらが買えず、退院後に自宅に引きこもったまま亡くなった。そんな経験をしたことから、佐藤さんは、「かつらって、ホントはもっと安く作れるんじゃないか」と思い、人毛ウイッグの安いかつらを求めて、英語のホームページを持っている中国のかつらメーカーに片っ端から英語で「小ロットで売ってほしい」旨のメールを出した。400社に出したが、帰ってきた答えはすべてNO。それでも40社ほどのメーカーとやり取りが続き、最終的にチンタオの工場に乗り込むことになったのだが、空港に降り立った時、「自分は中国語が話せない」ことに気づいたという。(詳細はアイソス2月号『社会起業家を支援しよう!』で)

関連記事

  1. Vantage Point 来年指摘事項
  2. Vantage Point 本物のグローバル化
  3. Vantage Point 仕事の課題はいっぺんに燃やす
  4. Vantage Point 結語
  5. Vantage Point 法遵守
  6. Vantage Point 低価格攻勢
  7. Vantage Point 固有技術の問題
  8. Vantage Point 取得動機

ピックアップ記事

知識構造化シンポにアイソス日記読者を先着5名様ご招待(終了)

お陰様で今回の無料ご招待は定員に達しましたので、終了させていただきます。不具…

JQAIと連載打ち合わせ

ISOセミナーハウスであり、日本品質保証機構(JQA)の大型審査パートナーでもある株式会社品質保証総…

【ISOS Review】 アイソスが11年ぶりにTS 16949特集

アイソス5月号(4月10日発行)はナント! TS 16949特集。アイソスでTS特集を組むのは、おそ…

飯塚悦功プロジェクト 総目次

アイソス日記でアップしてきた飯塚悦功さんのビデオ「飯塚悦功プロジェクト」の目次を作成しました。簡易目…

署名活動の最近事情

息子の高校を、他校と合併させて、廃校にしようという動きがある。合併予定は、息子の卒業後になるのだが、…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP