日常の気づき

ご近所さん

tachikawa当社事務所はペンシルビルの5階にあります。
この時期、まだ冷房は入りません。
窓を開け、扇風機を回していると、
ふと、妙に静かなのに気づきました。

そういえば、近所のガソリンスタンドの女性の声が聞こえてきません。
毎朝、「オーライ、オーライ、オーライ、オッケ〜イ!」とすばらしく大きな声で車を誘導していたのに。

派遣社員の女性に聞いてみました。
「聞こえなくなりましたね。転職しちゃったんですかね。ほんと、元気な声で。やっぱり、男の人だと、あそこまで声が通りませんよね」

あんないい声を出しながら仕事をしているなら、きっと楽しいに違いないと勝手に思っていたのです。
だから、ずっと仕事もお続けになるだろうと。

声しか知らない女性ですが、自分の日々の生活に気合いを入れてくれる大事な人でした。

関連記事

  1. クライマーズ・ハイ
  2. まもなく知事選
  3. 初陣
  4. 仁義なき戦い
  5. 至福の連鎖
  6. おまわりさんの力量
  7. 初夏のテナント事務所
  8. 艦長の心

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 道友
    • 2011年 6月 13日

    我が家の猫たちの天敵とも言える野良猫の“おっさん”が姿を見せなくなりました。
    我が家の猫たちにとっては念願の平和な日々の到来なのかもしれません。でも、同居人の私にとっては、見慣れた「ご近所さん」の姿がないことは、それはそれでなんとなく居心地の悪いものでした。
    先日、久々に“おっさん”がのっしのっしと歩いているのを見て、「あっ、よかった」と思いました。
    でも、我が家の猫たちは悲嘆に暮れているのかも。

    • 中尾優作
    • 2011年 6月 14日

    犬の場合、「あれ? あの人、いつものように犬を連れないで、一人で散歩してる」と気づいたら、たいていその犬はフェラリア等で死んでます。
    その点、猫は違いますね。人に繋がれていないから、数日見なくても、ひょっこり登場する可能性がある。“おっさん”が健在でなによりです(笑)。

ピックアップ記事

この6年間のISO 9001認証争奪戦

JABは四半期に1度、JAB認定・非認定を問わず、認証機関対象に認証件数のアンケート調査を実施し、プ…

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その4

今回は、アイソス7月号の連載記事「門岡 淳の『不適合を生かす!』 なぜなぜ分析を一緒にやってみよう …

期末テストの風景

高校生の娘が期末テストの結果を発表しています。いい点だったので得意げです。家族の者が、コタツ…

白あんの鯛焼きですけど?

「おまえなんか、もう、出て行けよ!」「分かりました。ちょっと出てきます」新年早々、妻が車でプ…

松本隆著:『ISO 9001に役立つTQM入門』Amazonから発売!

ここ数年、「月刊アイソス」の連載で最も読者からの反響が大きかったのが、2015年4月号から2016年…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP