読書感想

フロイト『夢解釈』初版の翻訳が出た!

466-freudyume.jpg『夢解釈 〈初版〉』上・下 (単行本、発行:中央公論新社)を書店で発見して、即購入しました。発行日は2012/6/21ですから、まだ出たばかりです。

タイトルに付いている「初版」を見て感動しました。日本でこれまで「初版」の翻訳は出版されたことがないし、原文の「初版」自体も非常に稀少だと聞いていたからです。「もう初版は読めないんだろうなあ」とあきらめていました。

エレンベルガーが書いた力動精神医学史『無意識の発見』という本に、フロイトの『夢解釈』が次のように紹介されています。

「『夢解釈』はその名のみ高くして、今日フロイトの著作の中で最も理解されざるものの1つである。その理由はいくつかある。第一には、原文には版を重ねるごとに多数の変更、付加あるいは削除が加えられて、今日流布している版は、その形式も内容も初版とはかなり異なっているからである。(以下、省略)」

すでに一度『夢解釈』を読んだことがある人も、この「初版」を読む価値はあると思います。

関連記事

  1. 敬老する化粧
  2. 林深則鳥棲 水廣則魚游
  3. 「すご技!女心をわしづかむ…」の作者に会う
  4. 茂木健一郎の「アウェー脳を磨け!」を読んで
  5. タオルマニア
  6. 河野武さんの脚注
  7. 福岡伸一と池谷裕二が考える「相関」と「因果」
  8. 古典の品質保証

ピックアップ記事

飯塚悦功プロジェクト 12 「ISOとシステム解析工学」

飯塚悦功プロジェクト第12弾の映像を掲載します。タイトルは「ISOとシステム解析工学」です。…

初夏のテナント事務所

ねえ、大家さん便器の暖房止めていい?…

日本人が欧州でCSRコンサルタントを生業にするまで

下田屋毅氏(しもたや・たけし:写真)は、「ロンドン在住 CSRコンサルタント」という日本人としては希…

RPG「ドラゴン・オーディット」@日吉信晴

「実は以前からアイデアとして持っていて、ぜひ実現したい二者監査のロールプレイングゲーム(RPG)があ…

第14回是正処置WS

11月20日、東京・審査道無風流道場で開催された第14回是正処置ワークショップ(WS)に参加しました…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP