読書感想

フロイト『夢解釈』初版の翻訳が出た!

466-freudyume.jpg『夢解釈 〈初版〉』上・下 (単行本、発行:中央公論新社)を書店で発見して、即購入しました。発行日は2012/6/21ですから、まだ出たばかりです。

タイトルに付いている「初版」を見て感動しました。日本でこれまで「初版」の翻訳は出版されたことがないし、原文の「初版」自体も非常に稀少だと聞いていたからです。「もう初版は読めないんだろうなあ」とあきらめていました。

エレンベルガーが書いた力動精神医学史『無意識の発見』という本に、フロイトの『夢解釈』が次のように紹介されています。

「『夢解釈』はその名のみ高くして、今日フロイトの著作の中で最も理解されざるものの1つである。その理由はいくつかある。第一には、原文には版を重ねるごとに多数の変更、付加あるいは削除が加えられて、今日流布している版は、その形式も内容も初版とはかなり異なっているからである。(以下、省略)」

すでに一度『夢解釈』を読んだことがある人も、この「初版」を読む価値はあると思います。

関連記事

  1. 敬老する化粧
  2. 古典の品質保証
  3. 福岡伸一と池谷裕二が考える「相関」と「因果」
  4. 「すご技!女心をわしづかむ…」の作者に会う
  5. 林深則鳥棲 水廣則魚游
  6. 人々のリファレンス・ポイントになるものを
  7. タオルマニア
  8. 河野武さんの脚注

ピックアップ記事

目的はなく、目標だけがある、大丈夫か?

アイソスに「2015年 ISO 14001はこう変わる」という連載記事があります。タイトルからは、I…

期末テストの風景

高校生の娘が期末テストの結果を発表しています。いい点だったので得意げです。家族の者が、コタツ…

初陣

鼻すすり父の殴打の仕返しに数の子一羽犬に食わせる(中尾優作)…

品質保証部長と工場長

本日、あるFSSC 22000(食品安全マネジメントシステム:ISO 22000+PAS 220)認…

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2の解答

5月2日に本ブログに掲載した門岡さんの出題の解答は下記のとおりです。前回の解答から。4の「誤…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP