読書感想

「すご技!女心をわしづかむ…」の作者に会う

iPhone、iPod、iPadに対応した電子書籍で、このブログを書いている今現在、iTune App Storeの「ブック」でランキング二位の「すご技!女心をわしづかむ神フレーズ105」の作者に今朝お会いしました。一位がホリエモンの書籍で、三位が「もしドラ」という超著名のハザマに、「恋愛作法研究所・編」というほぼ無名の方が滑り込んでいるのですから、たいしたものです。

なんで、そんな人を知っているのかというと、この人、以前は我々の業界、つま りISO側にいた人なのです。だから、アイソス編集部と直接お付き合いのあった方なら、「ああ、あの人なの!」となるでしょう。しかし、より重要なのは、 ISO業界にいる前は、日経ウーマンの「デキル女の園」的編集部の中で唯一男性編集者として10年間勤め上げたという功績にあります。たいしたものです。

実際、周囲の女性からは非常に高い評価を受けている男です。

私も知っている、元ヒッキーだった女性は「私の言うことを誰も理解してくれなかったけれど、この人だけは理解してくれ、私を社会に引き戻してくれた」と彼に厚い感謝の念をいただいています。

また、当社の社員の結婚式の時に彼も来てくれたのですが、懇親会で同じテーブルに居合わせた女性3人に、席につくとすぐに声をかけ、それぞれの女性の良い ところを褒め称えたそうです。私も同じテーブルに座っていたので、彼がそうしているところを見ていたはずですが、そのような光景はもう忘れておりました。 ですが、褒められたほうの女性は、今でもちゃんと覚えています。この話も、その女性から聞いたものです。

一度読んでみてくださいな。12月25日まではクリスマスキャンペーンということで、450年が230円になっていますんで。

関連記事

  1. 茂木健一郎の「アウェー脳を磨け!」を読んで
  2. 河野武さんの脚注
  3. 林深則鳥棲 水廣則魚游
  4. フロイト『夢解釈』初版の翻訳が出た!
  5. タオルマニア
  6. 敬老する化粧
  7. 人々のリファレンス・ポイントになるものを
  8. 古典の品質保証

ピックアップ記事

Food Safety Day Japan 2013(2) Codexからのプレゼン

昨日に続いて、GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フー…

暴風吹き荒れる家庭から脱出をはかる娘へ

今日も家の中は暴風が吹き荒れています。「来春には出る!」そうでしょうね。早く出て…

「仮想空間 アメーバピグ」を受講

東京ビッグサイトで開催されたデジタルパブリッシング専門セミナーで、7月9日の「仮想空間 アメーバピグ…

「5.5.2 管理責任者」

はたして組織の外にいる人間が管理責任者になってよいものでしょうか?「いや、それはダメだ。規格の意…

チェックリストをやめた日本生協連

日本生活協同組合連合会(日本生協連)の内部監査を取材しました。日本生協連では2013年度から、これま…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP