読書感想

敬老する化粧

実盛、六十にあまつて
軍の場に向かはんには、
鬢、鬚を墨に染めて
若やがんと思ふなり。
そのゆゑは、
若殿ばらにあらそひて
先を駆けんも大人げなし。
また、老武者とて
あなどられんも
口惜しかるべし。

(「平家物語 巻第七 第六十四句 実盛」から)

383-sanemori.jpg
(写真出典:ウィキペディア)

関連記事

  1. フロイト『夢解釈』初版の翻訳が出た!
  2. 人々のリファレンス・ポイントになるものを
  3. 河野武さんの脚注
  4. 「ルポ 貧困大国アメリカ」
  5. 「すご技!女心をわしづかむ…」の作者に会う
  6. 林深則鳥棲 水廣則魚游
  7. 福岡伸一と池谷裕二が考える「相関」と「因果」
  8. 古典の品質保証

ピックアップ記事

「クリーン監査」を学ぶ

アイソス主催・山上裕司(イノベイション代表取締役)講師によるISOファシリテーションセミナーを5月1…

ISOが全世界の認証件数発表

ISOはこのほど、2010年末時点における全世界のISOマネジメントシステム認証件数を"The IS…

中尾元子 82年史 その2

母は3人の子どもの世話から手が離れると、つまり末っ子の私が小学校に行くようになると、自宅でピアノ塾を…

速報 第17回 JAB/ISO 9001公開討論会

公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)は5月30日午前10時から午後4時30分まで、東京・ビッグサ…

FSSC 22000の認定サービス始まる

ISO 22000(食品安全マネジメントシステム)にBS PAS 220(食品製造に対する食品安全の…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP