読書感想

敬老する化粧

実盛、六十にあまつて
軍の場に向かはんには、
鬢、鬚を墨に染めて
若やがんと思ふなり。
そのゆゑは、
若殿ばらにあらそひて
先を駆けんも大人げなし。
また、老武者とて
あなどられんも
口惜しかるべし。

(「平家物語 巻第七 第六十四句 実盛」から)

383-sanemori.jpg
(写真出典:ウィキペディア)

関連記事

  1. 古典の品質保証
  2. 福岡伸一と池谷裕二が考える「相関」と「因果」
  3. 「ルポ 貧困大国アメリカ」
  4. 林深則鳥棲 水廣則魚游
  5. フロイト『夢解釈』初版の翻訳が出た!
  6. 「すご技!女心をわしづかむ…」の作者に会う
  7. タオルマニア
  8. 河野武さんの脚注

ピックアップ記事

エラープルーフ 代替編 その2(中尾家の場合)

我が家のカーナビは古い新しくできた道を走るとカーナビの地図上では森や田畑の道なき…

「7.6 監視機器及び測定機器の管理」

今日は「7.6 監視機器及び測定機器の管理」です。この項番は、2008年版でけっこう変更がありま…

JACOの社長さん

日本環境認証機構(JACO)の下井泰典社長と原実審査部副部長、恩田昌彦・アイソス編集長、そして私の4…

【ISOS Review】 「復興事業が忙しくて審査準備ができない」は正論か?

楢崎建志さん(ISO審査機関である新日本認証サービスの代表取締役)がアイソス5月号の意見広告(本誌最…

アイソスが「VDA6.3第3版」を特集しました!

月刊アイソス2月号の特集は「VDA6.3 第3版 対応ガイド」(執筆者:株式会社トライザック)です。…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP