読書感想

茂木健一郎の「アウェー脳を磨け!」を読んで

「今ちょっと元気がなくなってるな」と思った時は、本屋に行って、茂木健一郎斎藤孝の著書を買って読むことにしています。私にとっては「行きつけの作家」です。

なんせ、このお二方の執筆生産量は半端ではないので、数ヶ月に1度、本屋に行けば必ず新刊にお目にかかることができます。この新刊でちょっと元気を付けるのが長年の習慣になっています。

本日買って、先ほど読み終えたのが茂木健一郎著の「アウェー脳を磨け」。発行が2011年1月1日第1版第1刷になっている縁起物です。同書で一番印象に残ったのは「アンチではなくオルターナティヴ」という章の下記の文章でした。

「現状否定、つまりアンチというのは、結局のところ相手と同じ土俵にいて、そこでああでもないこうでもないと言っているにすぎません。(中略)本質的な解決を図るいちばんいい方法は、土俵の外に出ることです。そうして、それまで従っていた土俵のルールから自由になって、新たな地平から土俵をながめたとき、アンチではなくオールターナティヴという真の答えが立ち上がってきます」

同じ土俵内で議論し合って、なんの建設的な案も出ない場合って、ISO関係の議論でよくあります。土俵の外に出る努力をしないといけないなあ、と痛感した次第です。

関連記事

  1. 「すご技!女心をわしづかむ…」の作者に会う
  2. 林深則鳥棲 水廣則魚游
  3. タオルマニア
  4. 人々のリファレンス・ポイントになるものを
  5. 河野武さんの脚注
  6. 古典の品質保証
  7. フロイト『夢解釈』初版の翻訳が出た!
  8. 福岡伸一と池谷裕二が考える「相関」と「因果」

ピックアップ記事

ヨーガ断食合宿4日目 あこがれの滝行

午前6時。朝のお祈り。あれ? なごみ系女子とお母さんがいない。どうしたのだろう。そう思っていると、お…

「6.2.2 力量、教育・訓練及び認識」

今日は「6.2.2 力量、教育・訓練及び認識」です。あれ、タイトル変わってますね。そうなので…

「6.4 作業環境」

デパート向けの弁当を作っている会社を、夜に訪問しました。現場の作業者は、昼間は女性がほとんどです…

ISOが顧客満足の監視測定ガイド発行

6月25日付でISOから顧客満足の監視及び測定のガイドライン規格であるISO/TS 10004:20…

Vantage Point 格付け

「だって、民意がお笑い芸人を知事に選ぶことだってあるでしょう?」2002年8月号のアイソスを…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP