オンライン・アーティスト

「ウェブ時代をゆく」に影響されて(3)

米「ニューヨーク・タイムズ」紙(2007年5月13日)に掲載された記事全訳の3回目です。オンライン・アーティストたちの稼ぎの実態、どうして無料ダウンロードで生活が成り立つのか、などについて、非常に興味深い内容が書かれています。


米「ニューヨーク・タイムズ」紙
2007年5月13日に掲載された記事
「セックス、ドラッグ、そしてブログを更新すること」

その3

パワーが合わさることによって、好奇心の変曲点が生まれる。例えば、ロックミュージシャンの場合、今はちょっとオタクのほうが、成功するための助けになるものだ。

私が OK
Go というバンドのリードボーカルをやっているダミアン・クーラッシュと話したとき、(あなたがグーグルで体験している)ライザマティック・ネットワークス
(rhizomatic
networks;外からは見えない地下茎のように広がったネットワーク)についての特徴を語るときの彼は、まるで6次の隔たり(six-
degrees-of-separation;世界中のどの人とでも6人を介在させるとつながりができるという仮説)理論の博士のようだった。

クーラッシュは、彼のネットワークを優れた方法に特化させた。すなわち、昨年 OK
Go は、バンドメンバーがトレーニング用のトレッドミル(ベルトに乗って歩いたり走ったりする装置)の上で、彼らの曲「Here It Goes
Again」に合わせて踊っているところを、低コストのホームビデオに撮り、それをユーチューブに載せたとき、オンラインの力というものを思い知った。そのビ
デオはすぐにその日の最もヒット数の多いサイトの1つになった。彼らは、バンドの生のトレッドミル・パフォーマンスでMTVビデオミュージック部門賞を受賞
し、続いてグラミー賞での最高ビデオ部門賞を獲得した。

これはAランクのスターに影響を与えるトレンドではない。最も有名な企業活動家であるジョスティン・ティンバーレイク、ファージー、ビヨンスらはまだ、高いコストをかけた広告キャンペーンと放送時間によって、人気のある分野に絨毯爆撃をするというマス・マーケティングの生き物である。彼らはオンラインの世界でリスナーを見つける必要がない。実際、親密さを装うにも、どのアーティストにとってもあまりに聴衆が多過ぎるのだ。

だから、これはBクラスのスターリスト(Bリスト)に載っているミュージシャンに対して触媒作用を及ぼすトレンドだ。常にファンからファンによって成
功が作り出されるという、新しい、目立たない動向である。国中で、CDビジネスは甚だしい急落の最中にある。売上は今年だけで20%低下している。有償無償を問わず、音楽をオンラ
インで手に入れる人が増えているのだ。自分たちのファンに直接アクセスすることを始めたアーティストは、「音楽ビジネスの新しい経済とは何か」
について解明する最上のチャンスを持っているように思える。

オンラインの道を歩むミュージシャンの世界には、OK
Go がやったように、プロモーションの手段として主にインターネットを使っていながらも、レコード会社と契約するという伝統的な方法をとっているバ
ンドは多い。OK
Go のアルバム売上の3分の2は、まだリアルな世界での稼ぎだ。なぜなら現実のCDは、伝統的なCDショップで販売されているからだ。

しかし、Bリストの
アーティストの中には、もっと新しく、もっとおもしろい様式を取り入れる者が増えている。例えば、自分のビジネスモデル全体をオンラインで構築してい
ジョナサン・コールトンのように。インターネットなくして、Bリストのアーティストの音楽活動は成立しないだろう。コールトンはレコード会社との契約を見送っ
た。彼はファンに直接音楽を売るオンラインのツールが増大してきたのを利用している。彼は「CD
Baby」と呼ばれる仮想の履行組織と契約を結ぶ。この組織がとるマージンは、伝統的なレーベルよりもずっと少ない。1アルバムに対して4ドルのみの手数
料で、彼のCDを倉庫に入れ、各売上げのクレジットカードの処理を行い、出荷してくれる。CD
Babyはまた、彼の音楽をiTunes、Rhapsody、Napsterのような主要デジタル音楽ストアにも登録してくれる。最も儲かるのは、中間業
者が一切存在しない彼個人のウェブサイトでMP3を販売することだ。

コールトンの全収入の41%はデジタルミュージックの売上で、さらにその4分の3が彼個人のウェブサイトで直接販売したものだ。また全収入の29%はCD
そのものの販売であり、18%が彼のライブショーのチケットの売上で、残り12%がしばしばオンラインで売れるTシャツの販売代金だ。

確かに、ウェブストアの運営では、コールトンや他のアーティストが、柔軟な価格設定で変革を企てるという実験をすることが許されている。注目すべきこと
は、コールトンは彼のサイトで彼の音楽のほとんどを無料で提供していることだ。つまり、ファンが彼の音楽を買うのは、彼にお金を支払いたいからだ。

カナダの
フォークポップシンガーのジェーン・シベリー(イッサ)は、より一層優れたシステムを持っている。彼女は、自分のダウンロード曲については、「あなたが払える分だけ
払ってください」という方針である。つまり、ファンは彼女の曲を無料でダウンロードできるのだが、彼女のサイトには彼女の顧客がそれぞれの曲に対して払っ
た平均金額が掲載されている。これが微妙にファン共同体の標準、すなわち、それぞれの曲がどれくらいの価値があるかという一般的な意識を創造する。結果は、平均
価格は1曲1.3ドルであった。これはITunesで彼女のファンが支払っている価格よりも高い。

もはやこの現象は、単なるお金やビジネスモデルの話ではない。いろいろ言い方はあるだろうが、インターネットがアーティストに与える最も大きな衝撃は感情にある。あなたが、電気的にあなたと交流している数千人のファンをもっていれば、あなたは1日24時間ステージにいると感じることができる。

3月のある晩、タッド・カブラーが私に言った。「これについては大変迷っている。僕もみんなと同じだ。プライバシーは守りたいし、謎な部分も持っていたい。しかしまた、僕はファンとの親密な関係も保持したい。ただ、これが両立できるかどうかは確かじゃないけど」

holdsteadyカブラーは、ブルックリンのロックバンド the Hold Steady のギターリストだ。私は、彼とピッツバーグの日本バーで会った。当地で彼のバンドが国内ツアー最後の演奏が行われたからだ。情熱的で思慮
深く、ブロンドのサーファータイプであるカブラーは、サッポロビールを飲みながら、ツーアー中にインターネットがどのように自分の人生を根本的に変えたか
について説明してくれた。

彼の以前のバンドは、ウェブが偏在するようになる前から存在した。彼らが演奏のために訪れた町は、観客が20人来るか、それとも2人か、予測不可能だった。the Hold
Steady が4年前に結成されたとき、すぐにMySpaceに入会した。そのあとディスカッション・ボードにも参加した。すると、磁石に吸い寄せられる鉄
くずのように、好奇心旺盛なファンが書き込みを行った。今やバンドのボードは、カブラーのギターについての技術的な質問をするファンや、お互いにライブ演奏
を録音し合って無許可でMP3に変換しているファンや、バンドを車で見に行くための駐車場を組織しているファンであふれている。バンドが2週間にわたっ
て演奏する町から、「無償でコンサートのポスターをデザインし、印刷し、配布しよう」とカブラーにEメールで申し出る人もいる。バンドの特命オタクであるカブラーは、オンライン上の聴衆とのやり取りの大半を扱う。演奏時のファンは、彼のオンライン・スクリーンネームである「Koob」を唱和してくれる。

カブラーは、現在の彼のミュージシャンとしての活動状況を、インターネット以前と比較しながら言った。「夜も昼も同じなんだ。もう、今は最高だよ」

カブラーは、ファンとの交流を、文化的な、ほとんど倫理的な義務とみなしている。レッド・ツェッペリンのメンバーにうっとりさせられた彼自身、若いファンで
あることがどういうものであったかを覚えている。「ファンであることが、自分が望むことのすべてだった。わかるかい? 彼らとほんのちょっとしたコンタク
トを持つことが本当に大事なんだ。僕は今もそう思っている。もし死ぬまでにジミー・ペイジ(レッド・ツェッペリンのギターリスト)に一度も会えなかったら、ほんと、もうがっかりだな」

腕をタトゥーで飾り、ハードな飲酒生活を続けるギターリストのために、ティーンエージャーから寄せられる内気な質問に対し、カブラーは実に誠実に対応していると思われる。
(次回に続きます)

関連記事

  1. 「ウェブ時代をゆく」に影響されて(2)
  2. 「ウェブ時代をゆく」に影響されて(最終回)
  3. 「ウェブ時代をゆく」に影響されて(1)

ピックアップ記事

Food Safety Day Japan 2013(2) Codexからのプレゼン

昨日に続いて、GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フー…

北海道/東北地域へのアイソス未着のお詫び

北海道(一部)・東北地域の定期購読者の皆様へ東北太平洋沖地震に伴う「月刊アイソス」未着のお詫び…

田中勝夫さんの死を悼む

ISOソリューションサポートセンター・田中勝夫さんの奥様から、同センターを廃業した旨の葉書をいただき…

LRQA主催の二者監査セミナー(初日)

LRQAジャパン主催による二者監査セミナー「サプライチェーンマネジメント 〜二者監査の活用」が7月8…

仙台合宿の収穫

宵の口いそいそフォーラムの勉強会が終わる頃身支度をして帰ろうとする私と懇親会にやって来た…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP