なぜなぜ分析

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」 来春から連載開始

今年の仔豚さんちの村まつりで、門岡淳さんの「なぜなぜ分析」についてのプレゼンがえらく好評だったのを風のたよりで聞いておりました。それで、ずっーとその内容が気になっていたのですのが、12月1日付で門岡さん運営責任による「マネジメント道場」が開設された時、「ひょっとして、あるかも?」と思って覗いてみると、ありました、ありました、「泣かないぞ ナゼナゼ分析七つのコツ」というスレッドが。

全体を読んでみて、この道場は、まさに「満を持して」開設されたサイトだなと思いました。テキストベースで非常に丁寧に作り込まれていて、読みやすく、かつ本質的な内容が頭にスッと入ってきます。

Webとしては最適な構成とボリュームです。でも、思ったんですよ、「雑誌だと、もうちょっと書き込めるな。図表も掲載できるし。雑誌とWebを連動させれば、もっと別なこともできるかな」と。早速、門岡さんにお誘いのメールを出すと、すぐにご快諾いただけました。

アイソス2011年4月号から半年間、『門岡淳の「不適合を生かす!」  なぜなぜ分析を一緒にやってみよう』が連載されます。

関連記事

  1. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2の解答
  2. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析セミナー」
  3. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2
  4. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その4の解答
  5. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その3の解答
  6. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その4
  7. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その5
  8. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その1の解答

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 門岡 淳
    • 2010年 12月 27日

    みなさん,おばんです。門岡 淳です(^-^)中尾さんに早速,ご紹介いただきました。
    中尾さんから「どうですか?」と言われたときは,ホウホウ面白そう,と安請け合いしたのですが・・・・書いてみると4ページ×6月は結構ボリュームが大きく,ホームページの内容をコピペしただけでは半分も埋まりませんでした。・・・・ウーンと頭を捻っていると・・・ドコからか湧いてくるテキストもあって・・・・なんとかなるだろうと思います。運命論的?記号論理学的?なぜなぜ分析をお届けできると思います。
    >この道場は、まさに「満を持して」開設されたサイトだなと思いました。
    →それは褒め過ぎ?世辞が過ぎるというものでしょう。もちろん,私なりに書けること・間違いないと自分で思えるものを書いていますが,内容がちゃんと詰められているとは,思っていません。私の持ちネタ(タブン)の「なぜなぜ分析」も,中尾さんから原稿依頼を受けて書いてみて気が付くことがタクサンありました。

ピックアップ記事

「新しい雑誌ビジネスを探る」 嶋浩一郎氏のプレゼン

東京ビックサイトで7月10日に開催された東京国際ブックフェア専門セミナーの目玉「新しい雑誌ビジネスを…

「ウェブ時代をゆく」に影響されて(1)

私がブログを始めようと思い立ったのは、梅田望夫(写真)著「ウェブ時代をゆく」の影響です。中でも、同書…

World Standards Dayの素敵なポスター

ISOは国際標準化を祝う記念日“World Standards Day”を10月14日に定め、毎年イ…

父の命日に

父が若い頃山行きの電車に乗って捕虫網の棹を入れたケースを持っているとよく相席の客から…

まもなく知事選

親しいこともない顔もほとんど覚えていない卒業してからは一度も会っていないそんな級友か…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP