なぜなぜ分析

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」 来春から連載開始

今年の仔豚さんちの村まつりで、門岡淳さんの「なぜなぜ分析」についてのプレゼンがえらく好評だったのを風のたよりで聞いておりました。それで、ずっーとその内容が気になっていたのですのが、12月1日付で門岡さん運営責任による「マネジメント道場」が開設された時、「ひょっとして、あるかも?」と思って覗いてみると、ありました、ありました、「泣かないぞ ナゼナゼ分析七つのコツ」というスレッドが。

全体を読んでみて、この道場は、まさに「満を持して」開設されたサイトだなと思いました。テキストベースで非常に丁寧に作り込まれていて、読みやすく、かつ本質的な内容が頭にスッと入ってきます。

Webとしては最適な構成とボリュームです。でも、思ったんですよ、「雑誌だと、もうちょっと書き込めるな。図表も掲載できるし。雑誌とWebを連動させれば、もっと別なこともできるかな」と。早速、門岡さんにお誘いのメールを出すと、すぐにご快諾いただけました。

アイソス2011年4月号から半年間、『門岡淳の「不適合を生かす!」  なぜなぜ分析を一緒にやってみよう』が連載されます。

関連記事

  1. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2
  2. 追悼出版 門岡淳著『〈不適合を生かす〉なぜなぜ分析を一緒にやって…
  3. 「なぜなぜ分析セミナー」への門岡淳さんのメッセージ
  4. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その5
  5. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その1
  6. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その4
  7. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その1の解答
  8. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その4の解答

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 門岡 淳
    • 2010年 12月 27日

    みなさん,おばんです。門岡 淳です(^-^)中尾さんに早速,ご紹介いただきました。
    中尾さんから「どうですか?」と言われたときは,ホウホウ面白そう,と安請け合いしたのですが・・・・書いてみると4ページ×6月は結構ボリュームが大きく,ホームページの内容をコピペしただけでは半分も埋まりませんでした。・・・・ウーンと頭を捻っていると・・・ドコからか湧いてくるテキストもあって・・・・なんとかなるだろうと思います。運命論的?記号論理学的?なぜなぜ分析をお届けできると思います。
    >この道場は、まさに「満を持して」開設されたサイトだなと思いました。
    →それは褒め過ぎ?世辞が過ぎるというものでしょう。もちろん,私なりに書けること・間違いないと自分で思えるものを書いていますが,内容がちゃんと詰められているとは,思っていません。私の持ちネタ(タブン)の「なぜなぜ分析」も,中尾さんから原稿依頼を受けて書いてみて気が付くことがタクサンありました。

ピックアップ記事

「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」

「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」では、2008年版で用語の変更があります。2000年版の原…

【ISOS Review】 化学物質のコミュニケーション問題

アイソス8月号の特集記事で、SDS(化学物質や混合物に関する製品安全データシート)に関する座談会の模…

ぺんてる茨城工場の内部監査の工夫

ぺんてる茨城工場は1995年からISO 9001を導入しており、ISO 14001認証を取得してから…

2008年版発行される

ISO 9001:2008が11月13日に発行されたことが、14日発行のISOのWebで発表され…

新日本金属のテーマは 「潜在的な事象の顕在化」

電気接点メーカーの新日本金属(本社・福岡県、写真:永島武仁社長)は本年3月、いち早くISO 9001…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP