なぜなぜ分析

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その4の解答

6月11日の本ブログに掲載した門岡さんの出題の解答は下記のとおりです。

前回の解答は、2「管理者Bは、事務員Aが届出様式の変更を知っていることを確認しなかった」です。

1「事務員Aは、届出様式の変更を知らなかった」を否定する是正処置は、事務員に様式の変更を知らせるだけで、事務員が変更を知らなかった原因を潰せません。3「ウタカタ行政書士事務所は、情報共有の重要性に対する認識に欠けていた」の是正処置は「ウタカタ事務所は情報共有の重要性に対する認識を持たせる」と抽象的で不明確で、効果も望めないことでしょう。
(7月10日発行のアイソス8月号に掲載)

関連記事

  1. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2
  2. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その4
  3. 「なぜなぜ分析セミナー」への門岡淳さんのメッセージ
  4. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その1の解答
  5. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2の解答
  6. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その5
  7. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その5の解答
  8. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」 来春から連載開始

ピックアップ記事

Food Safety Day Japan 2013(1) GFSI理事長のスピーチ

GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フード・セーフティ…

ISO/SR(ISO 26000)国内委員会を傍聴

10月16日、東京で第25回ISO/SR国内委員会が開催されたので傍聴に行った。同会はISOで現在D…

J-VACのオープニング会議

ISO審査機関・J-VAC(ジェイ-ヴァック)が審査で使用するオープニング会議(審査初日、審査側が行…

【ISOS Review】 「サロンで議論」の快感

辻井浩一さんのアイソス連載記事「サロンで議論」、アイソス創刊以来15年間、1回も休まず執筆いただいて…

速報 QMS/EMS等の認証件数(2010.09)

日本適合性認定協会(JAB)は本日、2010年9月末時点での国内マネジメントシステム認証組織件数の集…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP