なぜなぜ分析

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その4の解答

6月11日の本ブログに掲載した門岡さんの出題の解答は下記のとおりです。

前回の解答は、2「管理者Bは、事務員Aが届出様式の変更を知っていることを確認しなかった」です。

1「事務員Aは、届出様式の変更を知らなかった」を否定する是正処置は、事務員に様式の変更を知らせるだけで、事務員が変更を知らなかった原因を潰せません。3「ウタカタ行政書士事務所は、情報共有の重要性に対する認識に欠けていた」の是正処置は「ウタカタ事務所は情報共有の重要性に対する認識を持たせる」と抽象的で不明確で、効果も望めないことでしょう。
(7月10日発行のアイソス8月号に掲載)

関連記事

  1. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題・解答集
  2. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」 来春から連載開始
  3. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その1
  4. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2の解答
  5. 「なぜなぜ分析セミナー」への門岡淳さんのメッセージ
  6. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その1の解答
  7. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その3
  8. 追悼出版 門岡淳著『〈不適合を生かす〉なぜなぜ分析を一緒にやって…

ピックアップ記事

「序文 0.1 一般」

久しぶりに「ISO9001ユーザーの声」を続けます。第4章以降の要求事項だけをチェックしてきたの…

モットーは「競争から協創へ」

ISOマネジメントシステム認証機関の会議体である日本マネジメントシステム認証機関協議会(JACB)の…

認定審査で公的審査員資格は問われない

認定機関は、認証機関の認定だけでなく、いわば公的審査員資格の付与を行う審査員評価登録機関の認定も行っ…

監査員検定1級合格 竹内眞由美さん

日本科学技術連盟主催・運営によるマネジメントシステム監査員検定において、監査員検定1級に合格された竹…

【事業競争力WG】 事業継続MS等の実施を支援

経済産業省は事業継続マネジメントシステムなどの活用による事業競争力強化モデル事業に対して平成24年度…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP