なぜなぜ分析

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その4の解答

6月11日の本ブログに掲載した門岡さんの出題の解答は下記のとおりです。

前回の解答は、2「管理者Bは、事務員Aが届出様式の変更を知っていることを確認しなかった」です。

1「事務員Aは、届出様式の変更を知らなかった」を否定する是正処置は、事務員に様式の変更を知らせるだけで、事務員が変更を知らなかった原因を潰せません。3「ウタカタ行政書士事務所は、情報共有の重要性に対する認識に欠けていた」の是正処置は「ウタカタ事務所は情報共有の重要性に対する認識を持たせる」と抽象的で不明確で、効果も望めないことでしょう。
(7月10日発行のアイソス8月号に掲載)

関連記事

  1. 「なぜなぜ分析セミナー」への門岡淳さんのメッセージ
  2. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その1の解答
  3. 追悼出版 門岡淳著『〈不適合を生かす〉なぜなぜ分析を一緒にやって…
  4. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その1
  5. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」 来春から連載開始
  6. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その3
  7. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題・解答集
  8. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2の解答

ピックアップ記事

「ウェブ時代をゆく」に影響されて(2)

米「ニューヨーク・タイムズ」紙(2007年5月13日)に掲載された記事全訳の2回目です。コンサートと…

【震災寄稿 No.10】 福島の浜通りが日本地図から消されないために(2)

昨日に続いて、Shikaさんからの寄稿の後半部分を掲載します。今回の震災に対してShikaさんが…

【ISOS Review】 ISOに日本人が提案したモデル

ある日本人が、マネジメントシステム規格の基本モデルをISOに提案しています。先頃、ISOの会議で却下…

JACOの社長さん

日本環境認証機構(JACO)の下井泰典社長と原実審査部副部長、恩田昌彦・アイソス編集長、そして私の4…

ISO仙台合宿

4月4日〜5日に開催された「ISO-Management System 研修合宿 in 仙台」(いそ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP