なぜなぜ分析

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その5

今回は、アイソス8月号の連載記事「門岡 淳の『不適合を生かす!』 なぜなぜ分析を一緒にやってみよう 第5回「是正処置を選ぶ」に掲載された問題を紹介します(この記事を掲載することになった経緯は本稿末をお読みください)。解答はアイソス9月号に掲載されますが、9月号発売日(8月10日)よりも少し早目に、その解答を本ブログで掲載しますのでお楽しみに。

下記の問題に対して、読者の方で「解答してもイイ」とお考えの方は、ぜひこのブログでコメントを入れてください。もちろん、解答以外に、ご質問やご意見のコメントでも結構です。この連載記事の執筆者である門岡淳さんから直に返答がもらえると思います。では、問題です。

【問題】
天道株式会社の萬福社長は、経営を揺るがした重大な不適合の再発を防ごうと社員全員にメールでメッセージを送りました。次のうち、もっとも適切なメッセージはどれでしょうか。

1 みなさんの作る製品は,お客様に選ばれて購入されています。お客様のニーズに合わせ,お客様に満足していただける製品を作り続けていくことがみなさんの仕事です。
2 みなさんの雇用を守り,みなさんの生活を守る責任が会社にあります。みなさんは上司の指示に従い,会社の存続のために努力されることを期待します。
3 当社ノウハウの結晶である作業手順を,今回の不適合の是正処置も加えて最善の手順としました。この手順を今後とも末永く守っていくことこそみなさんの責務です。

(掲載経緯説明)
アイソス4月号から「門岡 淳の『不適合を生かす!』 なぜなぜ分析を一緒にやってみよう」を連載しています。この連載は、門岡淳さん(いそいそフォーラムメンバー)が運営するサイトの「マネジメント道場」の掲示板とのコラボ企画だったのですが、このたびの東日本大震災で門岡さんが被災され、同掲示板に書き込める環境でなくなったことから、本ブログで一時的にその代行をさせていただくことになりました。

この連載では毎号、門岡さんから問題が提供され、翌月号にその解答が掲載されるという仕組みになっています。その中の問題と回答だけを、本ブログで紹介していきます。

関連記事

  1. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その3の解答
  2. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その3
  3. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その5の解答
  4. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その4の解答
  5. 「なぜなぜ分析セミナー」への門岡淳さんのメッセージ
  6. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2の解答
  7. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その1
  8. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • ISOガバ
    • 2011年 7月 12日

    プロセスの手順の変更が、ある種のリスク(不確かさ)を増大させるという見方をすると、人工心臓製造会社などでは3が成り立ってもよいと思います。
    既存の手順・基準を固持することで改善の可能性を失うとしても、改悪の可能性を排除する方が安全性の確保には有効な場合があります。
    「製品の改善(変更)」をすることなく同じ製品を同じプロセスで作り続けるという選択も素敵だなあと思ったり。

    • 門岡 淳
    • 2011年 7月 17日

    ISOガバさん,おばんです。門岡 淳です(^-^)ハハ題意をよくご理解いただいていますね。
    その通りですね・・・・組織・製品によっては,手順を変えないという選択が継続的改善に優ることでしょう。
    マネジメントシステムが存在する空間は,誰の観点から見ても同じマネジメントシステムには見えない空間です。同じマネジメントシステムでも見る視点によって別のマネジメントシステムに見えます。どのマネジメントシステムが優れたマネジメントシステムなのか・・・・タブン,時代が社会が世界が決めるのでしょう。
    \(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/
    あれ?すると・・・・・・・・・酔っぱらっているようです私(^-^)門岡 淳
    http://management.la.coocan.jp/

ピックアップ記事

復刻 YouTube② 「飯塚悦功プロジェクト4〜8」

昨日から、消えてしまったYouTube動画の復刻作業に取り組んでいます。本日は、2009年1月21日…

世界認証件数は8年ぶりに減少

ISOはこのほど、2011年末までの世界におけるISO認証件数をカウントした「ISO Survey …

ISO 50001の未完成なところ

平林良人さん(テクノファ社長)に久しぶりにお会いし、ISO 9001とISO 50001(エネルギー…

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その4の解答

6月11日の本ブログに掲載した門岡さんの出題の解答は下記のとおりです。前回の解答は、2「管理…

新日本金属のテーマは 「潜在的な事象の顕在化」

電気接点メーカーの新日本金属(本社・福岡県、写真:永島武仁社長)は本年3月、いち早くISO 9001…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP