ISOS Review

【ISOS Review】坂田和則さんのにくい文章

坂田和則さんのアイソス連載記事『改善活動と人を活気づける 改善ファシリテーションの勧め』が2012年新年号(2011年12月10日発行)で最終回を迎えます。寂しい〜っ! 今回のテーマは「改善ファシリテーションの基本は5S」です。文章を読んでいて、いつもながら感心するのは、コトバ使いの巧みさです。

清掃とは、職場の中のにくいを探し出す活動です。清掃をしながら「ここ、掃除しにくいな〜」とか「この棚の中、ものが多くて掃除しにくいな……」など、にくいを感じることにより、ムダへの鋭敏性を高めることが可能です。鋭敏性が高まると、にくい原因さえも発見するスキルが身につきます。(76頁)

関連記事

  1. 【ISOS Review】 審査員の平均年齢は57.6歳
  2. 【ISOS Review】 アイソスが11年ぶりにTS 1694…
  3. ISOファシリテーションの現場を取材
  4. 【ISOS Review】 ヒロさんの「最終回」の衝撃
  5. 【ISOS Review】 ISO 9001次期改訂に対する日本…
  6. 【ISOS Review】TQCは縦、内部監査は横
  7. 【ISOS Review】 景気が悪いとCSRもしぼんでいいのか…
  8. 【ISOS Review】 今の審査と14年前の審査

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 受けた仔豚
    • 2011年 11月 30日

    坂田さんの5Sセミナー受けたというか、社内で開催企画したことがあります。
    諸般の事情で継続できなくなったのが残念なのですが、「にくい」はネタとしていただいて、こんな本を「くすぐり」に使わせてもらっています。
    http://www.amazon.co.jp/dp/4094020462

    • 中尾優作
    • 2011年 12月 06日

    仔豚さんへ
    <こんな本を「くすぐり」に使わせてもらっています。
    タイトルからして、おもしろそう。

ピックアップ記事

【事業競争力WG】 JISCに新WG

マネジメントシステムが日本企業の競争力強化のために有効活用されることを目的に、産業界関係者が集中して…

認証機関の課題克服モデル

認証機関のトップの方を取材すると、全体の認証件数が頭打ちになっている状況の中で、実に明確に自機関の今…

Vantage Point 有能な事務局

「有能なISO事務局のただひとつの欠陥は、自己否定できていないことだ」辻井浩一さんの寄稿「I…

JAB新理事長お披露目

本日、日本適合性認定協会(JAB)主催による「日本適合性認定協会 公益財団法人 移行披露」が、午後2…

ISO Guide 83が国際規格ルールに

ISOマネジメントシステム規格(以下、ISO MSS)の整合化をはかるため、すべてのISO MSSに…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP