ISOS Review

【ISOS Review】坂田和則さんのにくい文章

坂田和則さんのアイソス連載記事『改善活動と人を活気づける 改善ファシリテーションの勧め』が2012年新年号(2011年12月10日発行)で最終回を迎えます。寂しい〜っ! 今回のテーマは「改善ファシリテーションの基本は5S」です。文章を読んでいて、いつもながら感心するのは、コトバ使いの巧みさです。

清掃とは、職場の中のにくいを探し出す活動です。清掃をしながら「ここ、掃除しにくいな〜」とか「この棚の中、ものが多くて掃除しにくいな……」など、にくいを感じることにより、ムダへの鋭敏性を高めることが可能です。鋭敏性が高まると、にくい原因さえも発見するスキルが身につきます。(76頁)

関連記事

  1. 【ISOS Review】 「サロンで議論」の快感
  2. 【ISOS Review】 ISO 31000解説特集
  3. 監査後に見る「監査マップ」
  4. シャーロン・スモールさんのクリーン・ランゲージ・セミナー
  5. 【ISOS Review】 プレゼンのコツ
  6. 【ISOS Review】 景気が悪いとCSRもしぼんでいいのか…
  7. 【ISOS Review】 圧巻! 米戸靖彦さんの9004解説記…
  8. 【ISOS Review】 TC176の新委員 須田晋介さん

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 受けた仔豚
    • 2011年 11月 30日

    坂田さんの5Sセミナー受けたというか、社内で開催企画したことがあります。
    諸般の事情で継続できなくなったのが残念なのですが、「にくい」はネタとしていただいて、こんな本を「くすぐり」に使わせてもらっています。
    http://www.amazon.co.jp/dp/4094020462

    • 中尾優作
    • 2011年 12月 06日

    仔豚さんへ
    <こんな本を「くすぐり」に使わせてもらっています。
    タイトルからして、おもしろそう。

ピックアップ記事

Vantage Point 佐藤真琴さんの中国乗り込み

「自分は中国語が話せない」佐藤真琴さん(美容室・株式会社PEER代表)は、看護学校の研修生時…

第3回知識構造化シンポ開催

日科技連主催「第3回知識構造化シンポジウム 『拡大が続くSSM適用分野 その多様化と進化を探る』」が…

低学年の野球練習で

ねえねえ、せんせー・・・あっ、ちがった、かんとくぅー…

【ISOS Review】ガイド83とISOの考える「統合」

今回、共通要求事項・ガイド83が出てきて、今後ISO 14001とISO 9001が改訂されれば要求…

須田晋介エキスパートが2015年版を詳説

ISO 9001:2015が9月15日に発行され、同規格による審査もスタートしました。おそらく本格的…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP