ISOS Review

【ISOS Review】坂田和則さんのにくい文章

坂田和則さんのアイソス連載記事『改善活動と人を活気づける 改善ファシリテーションの勧め』が2012年新年号(2011年12月10日発行)で最終回を迎えます。寂しい〜っ! 今回のテーマは「改善ファシリテーションの基本は5S」です。文章を読んでいて、いつもながら感心するのは、コトバ使いの巧みさです。

清掃とは、職場の中のにくいを探し出す活動です。清掃をしながら「ここ、掃除しにくいな〜」とか「この棚の中、ものが多くて掃除しにくいな……」など、にくいを感じることにより、ムダへの鋭敏性を高めることが可能です。鋭敏性が高まると、にくい原因さえも発見するスキルが身につきます。(76頁)

関連記事

  1. シャーロン・スモールさんのクリーン・ランゲージ・セミナー
  2. 【ISOS Review】 ISOに日本人が提案したモデル
  3. 【ISOS Review】 坂田和則さんの改善ファシリテーション…
  4. ISOファシリテーション合宿初日
  5. Amazonから電子書籍『食品安全のキホンのキ』発行!
  6. 馬鹿sを踏みに
  7. 復刻 YouTube④ 「ISOファシリテーションを体験しよう!…
  8. 【ISOS Review】 プレゼンのコツ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 受けた仔豚
    • 2011年 11月 30日

    坂田さんの5Sセミナー受けたというか、社内で開催企画したことがあります。
    諸般の事情で継続できなくなったのが残念なのですが、「にくい」はネタとしていただいて、こんな本を「くすぐり」に使わせてもらっています。
    http://www.amazon.co.jp/dp/4094020462

    • 中尾優作
    • 2011年 12月 06日

    仔豚さんへ
    <こんな本を「くすぐり」に使わせてもらっています。
    タイトルからして、おもしろそう。

ピックアップ記事

古典の品質保証

あなたは古典が読めますか?私は全然ダメです。読めないのですが、ある古典については信頼して…

ISO 9004:2018の詳細解説を特集

月刊アイソス7月号(6月10日発売)の特集は「ISO 9004:2018 持続する成功を達成するため…

ISOの修羅場

「社長、私らは会社の仕事を優先してやったらいいんですか、それともISOの仕事を優先してやったらい…

【震災寄稿 No.7】 震災後の小さな出来事

仙台で貿易管理のお仕事をされておられる方から寄稿いただきました。震災直後の街の出来事が記されてい…

群馬で講演

群馬県で「取材で見たISO-MSの先進事例」というテーマで1時間ほど講演をさせていただきました。講演…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP