品質経営実践ツール

アイソス200号記念座談会開催

月刊アイソスは本年6月10日発行号で200号目を迎えます。200号記念特集の企画の1つとして、昨日午後から超ISO企業研究会メンバーによる記念座談会を、同研究会事務局であるテクノファさんの事務所で開催しました。テーマは「成熟経済における品質経営の実践」。参加メンバーは、飯塚悦功さん、住本守さん、平林良人さん、山上裕司さん、金子雅明さんの5名(写真)で、平林さんにコーディネーターをお願いしました。2時間の座談会でしたが密度の濃い内容で、昨年から同研究会が大々的に公開している「品質経営実践ツール」の開発背景・意図、概要、成果等が紹介されています。掲載はアイソス7月号(6月10日発行)です。お楽しみに。

iizuka01.jpgsumimoto01.jpghirabayashi01.jpgyamagami01.jpgkaneko01.jpg

関連記事

  1. 超ISO企業研究会との共同研究終了
  2. アイソスの品質経営実践ツール「モジュール1」
  3. アイソスが品質経営実践ツールを導入するぞ!
  4. 箇条4を超ISOツールで

ピックアップ記事

ISO 19011:2018特集 JIS発行前に読んでおこう!

アイソス今月号の特集は「ISO 19011:2018 マネジメントシステム監査のための指針 詳細解説…

9月号は「アセットマネジメント」特集

JIS Q 55001(アセットマネジメントシステム)の発行1周年を記念してアイソス9月号(8月10…

知識構造化シンポにアイソス日記読者を先着5名様ご招待(終了)

お陰様で今回の無料ご招待は定員に達しましたので、終了させていただきます。不具…

「6.2.2 力量、教育・訓練及び認識」

今日は「6.2.2 力量、教育・訓練及び認識」です。あれ、タイトル変わってますね。そうなので…

JMAQAトップ・佐々木JTB会長に会う

日本能率協会審査登録センター(JMAQA)の上級経営管理者である佐々木隆氏(JTB代表取締役会長)に…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP