品質経営実践ツール

アイソス200号記念座談会開催

月刊アイソスは本年6月10日発行号で200号目を迎えます。200号記念特集の企画の1つとして、昨日午後から超ISO企業研究会メンバーによる記念座談会を、同研究会事務局であるテクノファさんの事務所で開催しました。テーマは「成熟経済における品質経営の実践」。参加メンバーは、飯塚悦功さん、住本守さん、平林良人さん、山上裕司さん、金子雅明さんの5名(写真)で、平林さんにコーディネーターをお願いしました。2時間の座談会でしたが密度の濃い内容で、昨年から同研究会が大々的に公開している「品質経営実践ツール」の開発背景・意図、概要、成果等が紹介されています。掲載はアイソス7月号(6月10日発行)です。お楽しみに。

iizuka01.jpgsumimoto01.jpghirabayashi01.jpgyamagami01.jpgkaneko01.jpg

関連記事

  1. アイソスの品質経営実践ツール「モジュール1」
  2. アイソスが品質経営実践ツールを導入するぞ!
  3. 箇条4を超ISOツールで
  4. 超ISO企業研究会との共同研究終了

ピックアップ記事

エラープルーフ 代替編 その2(中尾家の場合)

我が家のカーナビは古い新しくできた道を走るとカーナビの地図上では森や田畑の道なき…

毎月の品質会議をMRにすればいい?

「モノづくりの会社であるなら、たいてい毎月品質会議を開いておられるでしょう。そこには経営者も参加して…

麗澤大学/中山理学長に聞く  なぜ大学がISO 26000なのか

麗澤大学(千葉県柏市、中山理学長)は、大学組織において教育・研究・社会貢献の3領域で社会的責任を果た…

訃報 樋口宗之氏(前日本検査キューエイ社長)

ISO認証機関である日本検査キューエイ(JICQA)の前社長である樋口宗之(ひぐち・むねゆき)氏が2…

2万トンの原料糖の山

三井製糖・千葉工場を取材した折、生まれて初めて原料糖の山というのを見ました。工場倉庫に保管された2万…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP