SSM

「知識構造化シンポジウム」開催のお知らせ

ssm_sympo毎年恒例行事となりました日本科学技術連盟主催「知識構造化シンポジウム」に、本年もアイソス日記読者・先着5名様を無料ご招待します! (お申し込みが5名様に達しましたので、受付を終了しました)

8回目を迎える今回は「不具合知識の価値を高めるSSM実践各社の多彩な取組み」をテーマに、2016年9月9日(金) 13:30から17:00まで東京証券会館(東京都中央区)で開催され、本田技術研究所、京都製作所、理研計器の3社によるSSM導入成果などが報告されます。

SSM(Stress-Strength Model:ストレス-ストレングスモデル)とは、トラブルの経験・ノウハウを広くトラブル未然防止に活用できるように、知識を構造的に表現するモデルであり、構造化知識研究所(田村泰彦社長)が開発・導入支援を実施しています。今回のシンポでは最新の実践事例が発表されますので、SSMに関心を持っておられる企業、あるいはSSM導入を検討しておられる企業に役立つヒントがきっと得られると思います。

今回のシンポジウムの詳細は日本科学技術連盟のウェブサイトをご覧ください。

関連記事

  1. 日科技連主催 第2回SSMシンポ開催
  2. 知識構造化シンポにアイソス日記読者を先着5名様ご招待(終了)
  3. Vantage Point 固有技術の問題
  4. 「SSM」と言えばダイキン
  5. 日産自動車のSSM
  6. 第3回知識構造化シンポ開催
  7. ダイキン工業のSSM
  8. SSMシンポに190名参加

ピックアップ記事

日科技連主催 第2回SSMシンポ開催

日本科学技術連盟(日科技連)主催「第2回 知識構造化シンポジウム」が、9月3日(金)13:30〜17…

鈴木信吾著『重点志向型内部品質監査』(Kindle版)本日発売!

鈴木信吾さん執筆による電子書籍(Kindle版)『重点志向型内部品質監査』が本日アマソンのサイトから…

Vantage Point 結語

ISO is voluntary.Survival is not mandatory.1…

署名活動の最近事情

息子の高校を、他校と合併させて、廃校にしようという動きがある。合併予定は、息子の卒業後になるのだが、…

中尾元子 絵と人生(1930〜2012)

中尾元子(1930〜2012)の絵と人生の、私が知り得たほんの一部を紹介したいと思います。下…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP