飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 5 「予測を導くABC構造」

飯塚悦功プロジェクト第5弾の映像を掲載します。

タイトルは「予測を導くABC構造」です。

今回の映像は、
構造化知識工学の基本となる「ABC構造」、
すなわち、Aという性質を持っているものが、
Bという条件にさらされると、
Cという不具合モードが起こる、
という考え方が生まれるまでの経緯が語られています。
誰も使わない不具合事例集を作成している企業の現場で、
飯塚さんがもっといい方法があるはずだと思って
考えついたのがこのABC構造です。
構造化知識研究所社長の田村泰彦さんが、
当時は東大飯塚研究室の修士・博士課程で、
飯塚さんのこの研究活動を手伝っていました。
当時まだ40代だった飯塚さんが、
生意気な愛弟子(?)と繰り広げた論争の話が見物です。
田村さんはABC構造をベースにしてその後、
SSM(ストレス-ストレングスモデル)を開発するに至ります。

YouTubeのHD(高画質)モードに対応した映像を、
今回からご提供できるようになりました。
お楽しみください。

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 6 「デキル技術者の頭の中」
  2. ダイキン工業のSSM
  3. Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売
  4. 次世代エアコンの開発を支えたSSM
  5. 復刻 YouTube① 「飯塚悦功プロジェクト1〜3」
  6. Vantage Point 固有技術の問題
  7. 飯塚悦功プロジェクト 11 「ソフトウェアの産業競争力向上論」
  8. SSMシンポに190名参加

ピックアップ記事

【ISOS Review】 不適合を絶好の機会に

不適合は仕事のやり方を改善する絶好の機会です。折れそうになる心を支えるためにそう思うことにしましょう…

事務局を教育する場

本日、某審査機関主催の内部監査セミナー(無料)を見に行ってきました。参加者は6社(8名:事務局もしく…

うらやましい姿勢

先日の連休は腰痛でした。横臥状態で天井の木目を見たり、庭を見たり、犬を見たり・・・あー、…

ヨーガ断食合宿5日目 妊娠したのかしらん

午前6時。朝のお祈り、経絡体操、瞑想に参加。経絡体操に使用する、体のツボを押さえたりマッサージしたり…

清涼な手

いま、アゲハチョウのつがいが2階の私の部屋から見えています。今日のような蒸し暑い日も…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP