飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 5 「予測を導くABC構造」

飯塚悦功プロジェクト第5弾の映像を掲載します。

タイトルは「予測を導くABC構造」です。

今回の映像は、
構造化知識工学の基本となる「ABC構造」、
すなわち、Aという性質を持っているものが、
Bという条件にさらされると、
Cという不具合モードが起こる、
という考え方が生まれるまでの経緯が語られています。
誰も使わない不具合事例集を作成している企業の現場で、
飯塚さんがもっといい方法があるはずだと思って
考えついたのがこのABC構造です。
構造化知識研究所社長の田村泰彦さんが、
当時は東大飯塚研究室の修士・博士課程で、
飯塚さんのこの研究活動を手伝っていました。
当時まだ40代だった飯塚さんが、
生意気な愛弟子(?)と繰り広げた論争の話が見物です。
田村さんはABC構造をベースにしてその後、
SSM(ストレス-ストレングスモデル)を開発するに至ります。

YouTubeのHD(高画質)モードに対応した映像を、
今回からご提供できるようになりました。
お楽しみください。

関連記事

  1. 復刻 YouTube① 「飯塚悦功プロジェクト1〜3」
  2. 第2回知識構造化シンポ SSMの先行事例発表
  3. 飯塚悦功プロジェクト 10 「設備のトラブル防止・保全設計」
  4. Vantage Point 固有技術の問題
  5. 飯塚悦功プロジェクト 9 「医療に品質管理の手法導入」
  6. 飯塚悦功プロジェクト 6 「デキル技術者の頭の中」
  7. 飯塚悦功氏が内閣総理大臣表彰を受賞
  8. 飯塚悦功プロジェクト 8 「設計の不具合は、ほぼ予測できる」

ピックアップ記事

ISO/DIS45001(労働安全衛生)が決定

9月21日から25日、スイス・ジュネーブで開催されたISO/PC283会議で、労働安全衛生マネジメン…

Vantage Point 格付け

「だって、民意がお笑い芸人を知事に選ぶことだってあるでしょう?」2002年8月号のアイソスを…

すべてのマネジメントシステム規格はガイド83に従う

これからISOで発行あるいは改訂されるすべてのマネジメントシステム規格(MSS)は、原則としてISO…

飯塚悦功プロジェクト 2 「支援技術もバカにできないぞ」

飯塚悦功プロジェクト第2弾の映像を掲載します。第1回目の映像では、東大の修士を卒業した飯…

速報 JAB環境ISO大会(2009)

日本適合性認定協会(JAB)主催による「環境ISO大会」が本日東京で、「環境ISOの有効活用と活動の…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP