SSM

日科技連主催 第2回SSMシンポ開催

日本科学技術連盟(日科技連)主催「第2回 知識構造化シンポジウム」が、9月3日(金)13:30〜17:00、東京・日科技連本部で開催される。昨年10月に開催された第1回では、ISO 9000でお馴染みの飯塚悦功氏(東京大学特任教授)の基調講演とSSM(ストレス・ストレングス・モデル:不具合発生のメカニズムを未然防止に活用するための知識構造モデル)の開発者である田村泰彦氏(構造化知識研究所代表取締役)のSSMによる知識マネジメントの講義が前半を占め、後半は企業のSSM導入事例紹介という構成だったが、今回は事例紹介が主になっていて、より実践的な内容である。シンポのタイトルも「先行各社が明かすSSM実践の考え方とその成果」。

当日の講演者とテーマは下記の通り。
◇基調講演:「SSMの推進によるものづくりの再構築」岡田慎也氏(ダイキン工業・執行役員)
◇特別解説:「SSM/構造化知識マネジメントの概要と最新動向」松坂ユタカ氏(構造化知識研究所・執行役員)
◇事例講演:「SSMを活用した設計ノウハウの再構築と実務適用」黒川隆之氏(日産自動車・パワートレイン開発本部)
◇事例講演:「知識の構造化によるナレッジ活用型設計環境の構築について」五十嵐和之氏(三菱電機エンジニアリング・技術推進部)
詳細は下記の日科技連のHPで。
http://www.juse.or.jp/tqm/50/

なお、上記講演者の中で、岡田氏と黒川氏はアイソス2009年2月号で事例紹介記事として、松坂氏は同2009年3月号でSSM解説記事の執筆者として、それぞれ紹介している。

関連記事

  1. 次世代エアコンの開発を支えたSSM
  2. 「SSM」と言えばダイキン
  3. 知識構造化シンポにアイソス日記読者を先着5名様ご招待(終了)
  4. ダイキン工業のSSM
  5. 第3回知識構造化シンポ開催
  6. ISO推進者会議 濱口哲也氏特別講演
  7. 飯塚悦功プロジェクト 5 「予測を導くABC構造」
  8. 為定明雄氏の特別講演 速報

ピックアップ記事

JISCが事業競争力WGの中間取りまとめを公表

日本工業標準調査会(JISC)は、標準部会・適合性評価部会管理システム規格専門委員会の下に「事業競争…

「クリーン監査」を学ぶ

アイソス主催・山上裕司(イノベイション代表取締役)講師によるISOファシリテーションセミナーを5月1…

ISOの修羅場

「社長、私らは会社の仕事を優先してやったらいいんですか、それともISOの仕事を優先してやったらい…

推薦図書『ゴーイングコンサーン』

プロセス管理とリスク管理との折り合いをどうつけるか、これについて悩んでいる方は多いようだ。特に、IS…

我が家の不買運動

高3の三男のバイト探しが長引いていました。近所のコンビニからは「うちは高1でないと採らないんだ。…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP