【ISOS Review】TQCは縦、内部監査は横

nihoninsyuration.jpgTQCは職制による縦割りの活動です。日頃は自分の部署の仕事に没頭し、部署内の仕事に対する改善提案などを行っています。他の部署が自分たちのアウトプットをどのように使っているか、あるいは自分たちへアウトプットを出すために他の部署がどのようなことをやっているかということをあまり知りません。一方、内部監査は横断的な活動です。他部署を監査しますので、監査員は他部署に対する関心を持つようになります。なぜなら、監査をやる以上、何か問題点を見つけたいし、アドバイスもしたいからです。内部監査によって、横断的に他部署を見るという視点が会社に盛り込まれたことは、非常に大きなメリットだと思います。
(アイソス8月号45頁、写真:アイソスのインタビューに対応してくれた日本インシュレーション・金子一郎執行役員(右)と大盛省二総務部課長〈TQC担当〉)