速報 QMS/EMS認証件数(08.9)

日本適合性認定協会(JAB)は11月25日、「品質・環境マネジメントシステム認証機関による組織件数 四半期アンケート」の2008年9月末の集計結果をプレスリリースとして発表しました。これは、JABが3カ月ごとに実施している認証機関向けアンケート調査の結果をまとめたもので、JABが調査しているとはいえ、JABから認定されていない認証機関の認証件数もカウントされているので、国内認証状況の全貌をつかむことができます。

これによると、日本の全認証組織件数(JAB適合組織件数以外も含む)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)で53,359件(2008年6月末時点よりも88件減)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)で25,736件(同262件増)です。

このほかのマネジメントシステム規格の国内認証件数については、ISO 13485(医療機器)が386件、ISO 9100(航空宇宙)が229件、TL 9000(電気通信)が8件、ISO 22000(食品安全)が188件となっています。

ISO 9001/14001の認証機関を認証件数の多い順に並べた一覧表を下記の通り作成しました。

200809jab.jpg