速報 QMS/EMS認証件数(2011.12)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は1月27日付のプレスリリースで、2011年12月末時点での国内のISOマネジメントシステム認証組織件数を発表した。これは国内で活動するマネジメントシステム認証機関を対象にアンケート調査を行ったもので、 JABが4半期に1度実施しているものである。同調査には、JABから認定されていない認証機関も対象になっているので、JABがホームページなどで公表している適合組織件数 (JABから認定された認証機関により認証を受けた組織件数) とは件数に相違がある。

2011年12月末時点での国内の認証件数を規格別に集計すると次のようになる。表記は、規格名、認証件数(内JAB適合件数)、前年同月の認証件数と増減数。MSはマネジメントシステムの略。

QMS: JIS Q 9001 (ISO 9001) 品質MS
50,089件(41,003件)、前年同月50,442件、▼353件

EMS: JIS Q 14001 (ISO 14001) 環境MS
26,196件(21,749件)、前年同月26,149件、△47件

ISMS: JIS Q 27001 (ISO/IEC 27001) 情報セキュリティMS
4,160件(67件)、前年同月3,818件、△342件

FSMS: ISO 22000 食品安全MS
618件(388件)、前年同月503件、△115件

AS-QMS: JIS Q 9100 航空宇宙品質MS
396件(343件)、前年同月346件、△50件

TL-QMS: TL 9000 電気通信品質MS
10件(10件)、前年同月9件、△1件

MD-QMS: JIS Q 13485 (ISO 13485) 医療機器品質MS
527件(200件)、前年同月438件、△89件

これをみると、品質MSがこの1年で353件減少しているほかは、すべてのMSが増加している。中でも情報セキュリティは元気がよく、前年より342件も増加している。