速報 QMS/EMS認証件数(2013.12)

日本適合性認定協会(JAB)は1月31日付のプレスリリースで、2013年12月末時点での国内ISOマネジメントシステム認証組織件数を発表した。これは国内で活動するマネジメントシステム認証機関を対象にアンケート調査を行ったもので、 JABが四半期に1度実施しているものである。調査対象は、JABから認定されていない認証機関の認証件数も含まれる。MSはマネジメントシステムの略。プレス資料はこちら(PDF)

【表記内容】
①規格名と規格内容
②2013年12月末時点での国内認証件数
③2012年12月末時点での国内全認証件数
④前年同月比の国内認証件数の増△あるいは減▼

①QMS: JIS Q 9001 (ISO 9001) 品質MS
②48,764件
③49,559件
④▼795件

①EMS: JIS Q 14001 (ISO 14001) 環境MS
②25,932件
③26,233件
④▼301件

①ISMS: JIS Q 27001 (ISO/IEC 27001) 情報セキュリティMS
②4,731件
③4,475件
④△256件

①FSMS: ISO 22000 食品安全MS
②862件
③783件
④△79件

①EnMS:ISO 50001 エネルギーMS
②28件
③前年同月データなし
④前年同月データなし

①OHSAS 18001 労働安全衛生MS
②1,654件
③前年同月データなし
④前年同月データなし

①AS-QMS: JIS Q 9100 航空宇宙品質MS
②505件
③451件
④△54件

①TL-QMS: TL 9000 電気通信品質MS
②11件
③12件
④▼1件

①MD-QMS: ISO 13485 医療機器品質MS
②782件
③574件
④△208件

①FSSC 22000: 食品安全システム認証22000
②402件
③前年同月データなし
④前年同月データなし

相変わらずQMSとEMSの認証件数は、前年同月で減少を続けている。その他のMSは、TL 9000以外は堅調な伸びを示しており、特にISMSとMD-QMSは前年同月で200件以上の増加である。「前年同月データなし」というのは、JABが最近データを取り始めた分野なので、前年同月時点ではまだアンケート調査を実施していなかったことを意味する。