優秀認証組織に「JABアワード」

日本適合性認定協会(JAB)は、ISOマネジメントシステム認定認証制度の発展を目指した表彰制度「JABアワード」を実施する。今年度はJAB認定を受け、かつ更新審査を1回以上経験しているISO9001/140001認証組織の有効活用事例を公募し、優秀事例を表彰する。

評価の観点は、他組織の模範となる事例、他組織にインセンティブを与えると期待される事例であること。評価項目は、販路・取引の拡大、取引先管理の効率化、製品品質の向上、環境パフォーマンスの向上、社員のモチベーション向上、外部評価、その他。評価者はJAB選定の外部評価員。優秀な事例には賞金10万円/件、表彰状、盾が贈られる。応募期間は2014年10月から11月、選考期間は同年12月から2015年1月、結果発表は2015年2月の予定。
応募要項などの詳細はこちら