JAB新理事長に久米均さん!

250-kume.jpg本日付けで日本適合性認定協会(JAB)の新理事長に久米均さんが就任した。これまでJABの理事長といえば超大手企業会長で非ISO関係者が歴任していたが、ようやくISO認証制度の構築・運営に尽力して来られた人物に番が回ってきた。嬉しい限りだ。

久米さんとはじめてお会いしたのは1993年11月17日。私がまだ某新聞社の編集マンだった頃だ。当時の日記にこう書いている。

「ついにやった! ISO 9000シリーズにおける日本最高の権威=東大・久米均教授のインタビューだ。久米教授は、少しもいばらない。気さくな人で、話す内容も平明で、かつユーモアのある比喩を連発する人だった。感動である」

ISO・標準関係のご経歴は下記の通り。
ISO/TC176日本代表(1981〜2001年)
日本工業標準調査会ISO部会長(1991〜1996年)
日本品質管理学会会長(1994〜1995年)
日本適合性認定協会品質認定委員会委員長(1993〜2000年)