「JAB適合(国内)>全認証??」

5月29日に掲載された「速報 QMS/EMS認証件数(09/03)」について、道友さんからのコメントで、掲載された図表を見ると、複数の認証機関においてその認証件数が「JAB適合(国内)>全認証??」であるのはなぜ? という質問をいただきました。本件についてJABに問い合わせましたところ、詳細な回答を得ましたので、当方で一切編集を加えず、そのままの形で掲載させていただきます。コメント欄に掲載してもよかったのですが、多くの方が疑問に感じる点であると思われますので、あえてメインページで紹介します。なお、【JABからの回答】で書かれている「適合組織データ」が「JAB適合(国内)」に、「四半期アンケート」が「全認証」に相当します。

【JABからの回答】

<ご質問内容>
5月27日付プレスリリースのアンケート集計データについて、全認証件数は JAB適合組織件数より多くなると考えられるが、 JAB適合組織件数の方が多い認証機関がある。なぜか。

<回答>
四半期アンケートデータ、適合組織データは、認証機関からのデータに基づき集計していますが、それぞれ以下のようにデータの提供形態が異なります。

1.適合組織データ
適合組織データは、ウェブサイトに公表する目的で、認証機関から提供していただいているデータです。 データに変更があった場合でも、その都度ではなく提出の時期は認証機関に任せています。 このため、適合組織件数は、集計時点で現状の正確な数値を示しているものではありません。

2.四半期アンケート
四半期アンケートデータは、統計データに載せる目的で年に4回認証機関にアンケートをお願いし、 今回は2009年3月31日現在の全認証組織件数を認証機関から提供していただいています。

以上のように、 適合組織データには、2009年3月31日時点の認証組織の増減が反映されていない場合があり、 四半期アンケートでの全認証組織件数との間に差異が生じたと思われます。