2015年版QMS監査特集

アイソス新年号(254号 2018年12月10日発売)の特集は「これからが本番 2015年版QMS監査」です。自動車セクター規格の著書で有名な長谷川武英さん(クォリテック品質・環境システムリサーチ代表)に執筆をお願いしました。本特集は、①審査機関へ組織固有の状況にアプローチする審査、②認証組織へ“リスクに基づく考え方”が内部監査の基本、③統合MSへのヒント、④他規格を生かすヒント、という4部構成になっています。

巻頭インタビューは、4月から新たな2法人を設立してスタートする日本規格協会グループを代表して、理事長の揖斐敏夫さんに登場いただきました。またNews & Reportsでは、インテック プリンシパルの中川郁夫さんによる品質管理学会での講演「デジタルがもたらす事業構造改革」の詳細を報告しています。以下、本誌の目次を紹介しておきます。


特集

これからが本番 2015年版QMS監査
執筆/クォリテック品質・環境システムリサーチ 代表 長谷川 武英

第1章 認証機関へ 組織固有の状況にアプローチする審査
第2章 認証組織へ “リスクに基づく考え方”が内部監査の基本
第3章 統合MSへのヒント 統合MSは2015年版とベストマッチ
第4章 他規格を生かすヒント 自動車産業以外にも役立つIATF 16949

News & Reports

日本品質管理学会 サービスエクセレンス部会/生産革新部会主催
第1回 知識共有会 中川郁夫氏による講演とディスカッション
デジタルがもたらす事業構造改革
コアコンテキストは個客一人ひとりの特別な体験
講演者/株式会社インテック プリンシパル 中川 郁夫 氏

連載

■Viewpoint
リレー連載 第82回 Viewpoint this month
新たに2法人を設立し、4月から日本規格協会グループがスタート
標準化活動のグローバル化を推進
規格開発部門と認証部門を分離
取材先/一般財団法人 日本規格協会 理事長 揖斐 敏夫 氏

■Standardization Trends

サービス標準化 世界の現状と日本の課題
第4回 SDGsを指向するサービスの尺度標準
執筆/産業技術総合研究所 人間拡張研究センター センター長 持丸 正明

これから始まる6つのルール形成
第4回 宇宙産業における民生品活用の可能性を読み解く
執筆/デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 レギュラトリストラテジー コンサルタント 栂野 志

■品質
持続的成功を実現するための武器 〜品質管理の基礎を学ぶ〜
第10回 知的業務のプロセス管理
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■環境
ISO 14001を活用したSDGsへのチャレンジ
第4回 大企業における取り組み
執筆/IMS コンサルティング株式会社 代表取締役 寺田 和正

■5S
5S羅針盤
第4回 整頓 アジフライはソースですか? 醤油ですか?
執筆/株式会社グローバルテクノ 研修事業部 主査5S改善コンサルタント 植木 憲二

■JMAQA AWARDS
JMAQA AWARDS 2018 受賞組織の取組み
第4回(最終回) 株式会社いい生活
不動産業界向けにプラットフォームを提供
有効な枠組みとしてISOを使いこなしたい
取材先/株式会社いい生活 CSO セキュリティ管理室長 兼 英樹 氏

■名物講師
名物講師の 「肝心要はここでしょ!」 シリーズ
リレー連載 第22回 ISMS(ISO/IEC 27001)を組織活動に役立てる取り組み
執筆/株式会社日本環境認証機構 ISビジネスユニット 参事 五十川 孝夫

■海外動向
ネットで読み解くリスクマネジメント海外事情
第4回 リスクマネジメントの企業風土醸成
執筆/米戸 靖彦

■セクター
ISO 22000:2018 規格改訂の背景と対応のポイント
第4回 逐条解説(第4章〜第6章)
執筆/湯川食品科学技術士事務所 所長 湯川 剛一郎

リチャード吉村の「IATF16949 現場放浪記」
第4回 「そんなぁ〜無茶ゆうたらあかんわぁ〜〜」
〜わが国の企業にはもともと向かないIATF16949要求事項あれこれ(その3)
「今回のメインテーマは、購買プロセスじゃ〜〜〜!!!」
執筆/IATF16949 監査員 リチャード吉村 (株式会社ワイズマネジメント 代表取締役 吉村 伸治)

NEW COHSMS(ニューコスモス) – 改訂COHSMSガイドラインと認定制度 –
第4回 改訂COHSMSガイドラインの解説(3)
執筆/建設業労働災害防止協会 技術管理部 コスモスセンター 調査役 菅原 博

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です