監査員検定1級合格 西村宏さん

20130307nishimura.jpg日本科学技術連盟主催・運営によるマネジメントシステム監査員検定で1級に合格された西村宏さんにお会いしました。西村さんは、三菱電機インフォメーションシステムズ・品質保証部に所属。ソフトウェア開発18年、営業5年、品質保証10年の業務経験を持ち、内部監査は2002年度から累計184件(内、115件はリーダー)を担当。現在、全社品質・セキュリティ保証のためのQMS維持・改善活動等を推進する中、内部監査事務局としては、内部監査の年間計画策定、内部監査員トレーニング、個別監査戦略の策定支援などを行っています。監査員検定1級に合格したメリットについてお聞きすると、監査員として社外基準での評価を得たことと、監査員の力量評価基準を得たことの2点を挙げておられます。後者については、日科技連の監査員検定を参考にして、社内の内部監査員認定基準を策定したとのこと。詳細はアイソス5月号(4月10日発行)で。