活字に残しておくべきこと

年明けに発行するアイソス2月号の割付作業を、 先週から進めています。 いまちょうど、平林良人さん(ISO/TC176国内委員会委員、 2008年版規格執筆メンバー)の原稿を編集しているのですが、 30ページくらいの分量に...