規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地で展開されています。ほとんどが無料ですが、中にはより長い時間を取って詳細説明を行う替わりに有料にしている説明会もあります。どの機関も全クライアントの少なくとも7割は来て欲しいところですが、なかなか苦戦しておられるようです。

特に認証機関側がヤキモキしているのは、JIS版が昨年11月20日に発行されたものの、まだ購入して読んでおられない組織がかなりあることです。ハンディで読みやすく、原文と対訳になっている「ポケット判」が2月に発行されるので、それまで待っておられるのでしょう、きっと。

そこで、認証機関としては考えたわけです。じゃあ、JIS Q 9001/14001:2015の規格説明会で、参加したクラアントにJIS版を無償で提供してしまおうと。これはなかなか名案です。認証機関としてはJIS版購入費用がかかりますが、先行投資と思えばいいでしょう。「JIS版くれるんなら、行くか!」と重い腰を上げる組織もあるかもしれません。すでに複数の認証機関がこの無償サービスを実施しています。