吉田敬史さんから共通要求事項を聞く

20130228yoshida.jpgISO/TC207国内委員会委員長の吉田敬史さん(グリーンフューチャーズ社長)にお会いしました。主にISOマネジメントシステム規格の共通要求事項が記されたAnnex SLについて話を聞きました。もちろん、この話は次期ISO 14001改訂にも大きく関係してきます。吉田さんは、日本で(あるいは世界でも)、この共通要求事項に関するISOでの議論に一番古くから関わって来られた人ではないでしょうか。ISO 14001が誕生した翌年の1997年に早くも、ISO 9001とISO 14001との整合化の話がISOのTAG12というところで議論が始まり、そのメンバーにユーザー代表として吉田さんは参加しています。それだけに、これまでの共通要求事項に関する議論の経緯も踏まえたSLの話が聞けました。取材記事はアイソス6月号(5月10日発行)に掲載する予定です。