ISO/DIS45001(労働安全衛生)が決定

ISOmeeting9月21日から25日、スイス・ジュネーブで開催されたISO/PC283会議で、労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格原案であるISO/DIS45001の内容が決定した。正式なDIS版が公表されるのは10月末頃になる見込み(日本語版発行はおそらく年明け)。同会議にリエゾン・メンバーとして参加した豊田寿夫氏が、アイソス11月号(2015年10月10日発行)にその討議内容を報告してくれた。ISO45001は附属書SLをベースにしており、OH&Sのマネジメントシステム国際規格としては初版になる。(詳細はアイソス11月号35頁)

写真:ISO45001のドラフト作成メンバー:左側1人目が町田氏(ILO)、同2人目が平林氏(日本代表)、一番右が豊田氏(リエゾン・メンバー)