Amazonから福丸典芳著『日常用語で読み解くISO 14001』発売

fukumaru02_coverAmazonから福丸典芳著『日常用語で読み解くISO 14001 〜これでJIS Q 14001がミルミルわかる〜』(システム規格社発行)が発売されました。環境マネジメントシステムの国際規格である ISO 14001:2015が2015年9月に発行され、その翻訳版であるJIS Q 14001:2015が同年11月に発行されましたが、このJIS版に使用されている用語や要求事項は、組織が日常使用している言葉で書かれていないため、一般の人には簡単に理解することができないのが現状です。そこで著者は、日頃コンサルティングしている中で、「もっとわかりやすい日本語で規格を教えてもらえないか」という組織の要望に応え、誰でもすくに理解できるように、わかりやすい日常用語を使って、ISO 14001の要求事項である「4.1」から「10.3」までを記し、このほど本書を発行しました。ぜひ本書を参考に、ISO 14001:2015の要求事項の理解を深めてください。なお、ISO 9001:2015についても、同じ著者から『日常用語で読み解くISO 9001 〜これでJIS Q 9001がミルミルわかる〜』がAmazonから販売されています。

fukumaru0416福丸典芳(写真)は、1950年鹿児島県生まれ。1974年日本電信電話公社入社。資材部長時代にNTTの品質管理調達基準「NQAS」の作成リーダーを務めた人物。2000年 (株)NTT-MEコンサルティング取締役、2001年(株)NTT東日本退職、2002年に有限会社福丸マネジメントテクノを立ち上げ、代表取締役となり、現在に至る。品質マネジメントシステム規格国内委員会委員、日本適合性認定協会(JAB)技術委員会副委員長、日本品質管理学会QMS有効活用及び審査研究部会部会長、デミング賞審査委員会委員、JRCA登録品質主任審査員。著書多数。