2015年版に対応した『環境管理は、自然体で行こう!』(改訂版)発行

本書は、好評を博した糟谷征利さん執筆の電子書籍『環境管理は、自然体で行こう! 〜ISOのシステム構築という名の妄想からの脱却〜』の改訂版です。前著では「規格改定になりますが何か?」という章の中で、「規格改定になるけど、仕事のしかたは何も変える必要がない」旨が述べられていました。しかし執筆当時は、ISO/DIS 14001(国際規格原案)の状態。その後、ISO 14001:2015が発行され、糟谷さんの勤務先も2015年版への移行審査を不適合なしで終えたので、あらためて、2015年版と2004版とでは何が違うのかを整理し、その違いをふまえて認証企業は何をすべきかを総括し、最終章として『The 総括 ISO 14001:2015年版と2004年版との違い』を追補したのが本書です。

【本書の目次構成】
1. ISO規格って、わが社にとってどんなものかを考えたことはありますか?
2. ISO第三者認証は、わが社にとってどんな意味があるのかを考えたことがありますか?
3. 認証機関をどう使うか
4. 規格改訂になりますが、何か?
5. グループ内コンサルティング
6. まとめ 〜自己宣言への道〜
7. The 総括 ISO 14001:2015年版と2004年版との違い