「7.1 製品実現の計画」

今日からは「7 製品実現」を見ていこうと思います。

「7.1 製品実現の計画」でJISが改訂されるのは次の1個所のみです。
現行規格のc)に「測定」が追加され、次のようになります。

「c)その製品のための検証、妥当性確認、監視、測定、
検査及び試験活動、並びに製品合否判定基準」

「監視」と「測定」はセットで記述されていたのですが、
7.1 c) には「測定」が抜けていました。
「4.1 一般要求事項」
「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」
「7.6 監視機器及び測定機器の管理」
の3つの要求事項との整合性をとったものと思われます。
現行規格の記述は下記のとおりです(下線は筆者)。

4.1「e)これらのプロセスを監視、測定及び分析する。」
7.5.1「e)規定された監視及び測定が実施されている。」
7.6「定められた要求事項に対する製品の適合性を実証するために、
組織は、実施すべき監視及び測定を明確にすること。」