2015年版QMS審査はむずかしくなる

JIS Q 9001:2015が11月に発行されると、同規格による審査が本格化する。新規格は運用自由度が高いので、組織は自ら考える比重が高くなり、認証機関はその考え方のプロセスを評価する難しさを抱え、審査員の質がこれまで...