圧巻! 米戸靖彦さんのDIS逐次解説

アイソス9月号(8月10日発行)の特集は、米戸靖彦さん執筆によるISO/DIS 9001解説(本文37ページ)である。米戸さんは、2015年改正に向けた最新情報をWebサイトブログ、SNS(TwitterFacebookLinkedln)、eBookなどを通じて精力的に発信しているが、このたびDIS発行のタイミングで逐次解説をお願いした。テーマは「2008年版認証組織は改正版にいかに対応すべきか」。本稿終盤で米戸さんは次のように述べている。

「今後とるべき対応は、現在のシステム運用状況と組織環境のリスクによって異なる。すでに構築された品質マネジメントシステムを修正・追加することで済む組織もあれば、規格改正によって大きな影響を受け大幅な変更を加える必要のある組織もあろう。大幅な変更が必要な組織では、新規格の理解、現システムとのギャップの判定、補充プロセスの作成、トップマネジメントの認識向上、内部監査員の再教育などを含めた移行計画の作成が望まれる」
▶アイソス9月号のご紹介