VDA-QMCトップによる講演会開催

wwwperson.jpgVDA-QMC(ドイツ自動車工業会品質マネジメントセンター)トップが来日、5月22 日(木) 10:00〜13:00に中部産業連盟主催による講演会で、「VDA – QMCのグローバル戦略」をテーマを講演を行うことが決まった。当日の講演者は、VDA-QMCディレクターのHeinz-Günter Plegniere 氏(写真左)とトレーニング&専門能力開発担当ディレクターのReinhard Hagen氏(写真右)の2人。

主催者の中部産業連盟は、2006 年からVDA-QMCとの契約に基づき、トレーニングコース開催及び書籍の日本語版を発行している。今回は、VDA-QMCトップの来盟の機会に、VDA-QMCの規格対応や今後の方向性に関する講演を企画したとしている。当日の講演・質疑応答のカリキュラムは下記の通り。

  1. VDA(ドイツ自動車工業会)におけるVDA-QMC(品質マネジメントセンター)の位置づけと役割について
  2. VDA 規格の出版概要及びコンセプトについて
  3. VDA の品質マネジメントシステムのコンセプトについて
  4. VDA-QMC の提供するトレーニングコースの概要とその考え方について
  5. VDA-QMC の最新のイベント情報について
  6. VDA-QMC のグローバル戦略について
  7. その他
  8. 全体的な質疑応答

中部産業連盟は当日の参加者を募集している。会場は「ウィルあいち」で、参加費は5,400円(税込み)/名。Webでの案内はこちら。問い合わせ先は、中部産業連盟 ISO 研修センター 宮川・山田 (TEL052-931-9824)、e-mail: iso@chusanren.or.jp